「イスラム教徒犠牲者の受難-自由の国アメリカの迫害-」 ジャーナルA

Title: 「イスラム教徒犠牲者の受難-自由の国アメリカの迫害-」  

Series:朝日ニュースター ジャーナルA

Release Date: 2002/09/18

昨年9月11日。全世界をテレビに釘付けにしたワールドトレードセンターの崩壊。アフガニスタンのテロ組織、ビン・ラディン氏率いるアルカイダのテロだった。数千人の無実の人々が亡くなり、その衝撃は、アメリカのみならず、世界にショックを与えた。犠牲になった人たちは、アメリカ人のみならず日本人も含めた他国から来た人たちも含まれていた。その中で、とくに微妙な立場となったのが、イスラム教の人たち。テロリストたちとダブリ、その後、イスラム教に対する偏見や言われなき殺人なども発生した。犠牲となったイスラム教徒の家族は、今どうしているのか?何を思い、何を祈るのか・・・・

Posted in archives.