「動物保護を巡る大国の思惑-総集編」 BSi(TBS系BS放送)

Title: 「動物保護を巡る大国の思惑-総集編」 

Series: BSi(TBS系BS放送)

Release Date: 2002/05/08

「動物保護を巡る大国の思惑」総集編。
「捕鯨は悪」という図式を作った米国の外交戦略、「クジラか人間か生き延びるかはどちらかだ」と叫ぶ漁民たち、捕鯨する米国のインディアン、マカ族、クジラに関わる各地の様々な声をひろい、クジラと人間はどんな関係を築いていくべきなのかを考えていく。また、タイの漁民がウミガメの捕獲を防止するための特殊なネットの使用を義務付けられた。エビの輸入禁止を脅しに使った米国の圧力だった。米国でもテキサス州のエビ漁が禁止された。だが保護団体の主張とは裏腹にウミガメの数は減っていないという。なぜ声高にウミガメの保護が叫ばれるのか。
ベトナムでの枯葉剤作戦、キューバ封じ込め政策、自然保護団体の巨大な権益・・・。自然保護運動の裏には様々な政治的思惑があることを、クジラとウミガメ保護を追う中で描く。

Posted in archives.