「生活保護を受けられずに餓死する悲劇-最後のセーフティーネットの欠陥-」 報道特集

Title:  「生活保護を受けられずに餓死する悲劇-最後のセーフティーネットの欠陥-」

Series: TBS系列  報道特集

Release Date: 2003/12/28

年間60人の近くの餓死者がこの日本で出ている。このうちの何人かは、生活保護を申請したが拒否された中での餓死であった。いずれも最後の安全網(セーフティーネット)である「生活保護」に受け入れてもらえなかった人たちだ。「生活保護」の受給を受けるためには高いハードルをいくつも越えなければならない。家族の有無。住居の有無。そして年齢が若ければまだ働けると「生活保護」受給を拒否される。多くの人々が申請すらさせてもらえずに福祉事務所から門前払いされる。自治体が生活保護の適用を厳しく制限している背景には、厚生労働省の方針がある。増え続ける「生活保護」受給者の影には、何倍もの「生活保護」を拒否され今も最低限の生活を維持できない人々がいる。失業率5%の時代。最後の安全網「生活保護」崩壊の実態を追った。

Posted in archives.