「封印された『拉致』-海に消えた真実、母寺越友枝の愛の戦い41年-」 金曜エンターテインメント

Title:  「封印された『拉致』-海に消えた真実、母寺越友枝の愛の戦い41年-」

Series: フジテレビ系列  金曜エンターテインメント

Release Date: 2004/09/24

1963年、石川県にすむ13歳の中学生、寺越武志さんは二人のおじとともに漁に出たまま失踪した。この番組は、武志さんの母、友枝さんの闘いの記録を取材とドラマで2時間にわたって描いたものである。ドラマ部分は、友枝さんを泉ピン子、武志さんを杉本哲太が演じる。
失踪から24年、突然、北朝鮮から生存を伝える一通の手紙が届く。そこから、友枝さんの運命は一変した。武志に会いたいとの一念で訪朝を実現し、ついに再会にこぎつけた。だがそれは、北朝鮮という得体の知れないものとの新たな闘いの始まりだった。拉致された被害者自身と家族が「拉致」と言えないばかりか、「将軍様」への忠誠を誓わされる・・・。ここには、知られざるもう一つの拉致の悲劇がある。
ジン・ネットは番組全体の監修を担当し、資料や情報の提供も行いました。番組では、これまで公開されなかった映像など貴重な資料もたくさん紹介されます。

Posted in archives.