「軍閥を武装解除せよ-アフガン復興を支える日本人-」 報道特集

Title:  「軍閥を武装解除せよ-アフガン復興を支える日本人-」

Series:TBS系列  報道特集

Release Date: 2005/05/15

アフガニスタンでは、79年のソ連の侵攻から、3年前アメリカによる攻撃でタリバン政権が崩壊するまで、実に23年もの間、内戦が続いてきた。そのため、強大な軍事力を持つ軍閥が国内を分割支配している。いま、戦災からの復興をめざすためにはこれら軍閥の武装解除が不可欠となる。国際社会はアフガン復興を後押しするさまざまな援助を分担して行っている。なかでも、軍閥から武器を取り上げ兵士たちを社会復帰させるDDRと呼ばれる困難なプロジェクトを引き受けているのは、他ならぬ日本政府なのだ。武装解除監視団で活躍する4人の日本人に密着、現地での活動の実態とそこから見えてくるアフガン社会の現状を報告する。

Posted in archives.