「葉っぱをお金にかえる町-奇跡のバアちゃん奮闘記-」 素敵な宇宙船地球号

Title:  「葉っぱをお金にかえる町-奇跡のバアちゃん奮闘記-」

Series: テレビ朝日系列  素敵な宇宙船地球号

Release Date: 2006/09/25

四国で一番人口の少ない町、徳島県上勝町。住民の45%が65歳以上という典型的な高齢者の町が、今、全国から注目を集めています。料理に添える葉っぱ 、「ツマモノ」の生産が日本全国の8割を占め、その生産者の多くが高齢者なのです。産業全体の年間売り上げは2億5000万円。中には年収が1000万円を超えるおばあちゃんもいます。
こうした「葉っぱをお金にかえる」ツマモノ産業を根底で支えているのは、住民たちが一体となった環境への取り組みです。上勝町は日本で初めてゼロ・ウェイスト宣言した町でもあります。2020年までにごみの焼却・埋立て処分をなくし町のごみをゼロにするというものです。住民たちは34種類ものごみの分別を行なっています。そして、お年寄りたちも協力を惜しみません。なぜなら、そうしたきれいな環境が、売り物の「葉っぱ」に付加価値をつけるのです。しかも、そうしたお年寄りの昔ながらの知恵が、このゼロ・ウェイスト宣言を確たるものにしているのです。上勝町のゼロ・ウェイストへ向けての取り組みを紹介します。

Posted in archives.