NHK World “Side by Side”シルクロードの養蚕業を復活させる~ウズベキスタン

Title: シルクロードの養蚕業を復活させる~ウズベキスタン     Riviving Silk Road Sericulture -Uzbekistan-」
Series: NHK–BS1 Side by Side
Release Date: 2017年7月12日~
Link: http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/sidebyside/ 

NHKワールドの英語放送“Side by Side”で7月12日から1週間無料ネット配信されます
BS1も717日午前3:30-4:00放送されます 

古代シルクロードの中継地として数千年の歴史を持つウズべキスタン。しかし旧ソ連崩壊後、養蚕の技術的進歩が停滞し、国際競争力のある生糸を製造できていない。そこで、高品質な日本の繭をウズベキスタンに導入し養蚕業を復興させ、農家の収入安定に寄与したいと立ち上がったのが東京農工大学・飯久保誠さんと川端良子さん。2009年から飯久保さんは「日本の蚕」の試験飼育に取り組む。東部フェルガナ州での飼育に成功し養蚕農家の収入も20%向上した。次は全土に広げるべく、最も過酷な気候の西部ホレズム州で日本の蚕の飼育に挑戦する。一方、川端さんは「絹製品を開発」し、養蚕業の最終品である生糸にさらに付加価値をつける取り組みを行っている。川端さんが目をつけたのはカラフルなウズベキスタン伝統の絹織物アトラス。世界遺産の街・ヒヴァでアトラス製品の制作・販売をするアンテナショップを開店。また家事や育児で働けない農村部の婦女子を対象にアトラス製品作りのワークショップを開催。現金収入の手立てを示して女性たちの自立を目指す。ウズベキスタンの養蚕復興を目指す東京農工大の活動を追った。

 

Posted in archives.