2018.5.27 Kids Meet the World “カヌーで世界につながれ!”Tokyo Meets Slovakia”

2020年東京五輪に向けて、新番組Kids Meet the Worldが始まりました。
2020年、東京オリピック・パラリンピック。海外からやってくるゲストを迎えるため

世界中に友だちを作るというミッションに子どもたちが挑戦する。

世界とつながる方法として手にしたのは、カメラとマイク。

自ら動画を作り世界に発信していく。

毎月最後の日曜日、朝910分から放送です。

Kids Meet the World “カヌーで世界につながれ!”Tokyo Meets Slovakia

放送予定  

2018527  午前9:10-9:35 / 午後3:10-3:35 / 午後9:10-9:35

2018528  午前3:10-3:35

※海外向け番組のため英語放送になります

世界中に友だちを作るミッションに子どもたちが挑戦するこの番組。今回は、リオデジャネイロオリンピック、カヌー競技銅メダリストの羽根田卓也選手が、東京都青梅市とスロバキア共和国の子どもたちとの交流を橋渡しします。

ヨーロッパの中央に位置するスロバキアは、世界有数の人工カヌー場を有し、カヌースラローム競技で多くのオリンピックメダリストを輩出しています。羽根田選手は高校卒業後、スロバキアに移住し、現地に溶け込んで練習に励み、メダリストとなりました。母国日本とスロバキアの交流がもっと盛んになってほしい。番組では羽根田選手の願いを受けて、スロバキアからインターネット電話の回線をつなぎ、自身が練習を積んだ東京・青梅市御岳渓谷でカヌーを学ぶ子どもたちに、スロバキアでカヌー教室に通う子どもたちを紹介。これをきっかけに子どもたちの交流が始まります。これまで行ったことのなかった川を訪れたり、友だちの練習を眺めるだけだったカヌーに初挑戦してみたり。ビデオメッセージの制作をきっかけに、子どもたちがさまざまな挑戦を試みます。番組ホストの安藤桃子もカヌー初体験。子どもたちとともにカヌーの楽しさ、五輪開催地・東京の新たな魅力を発信します。

動画を通して、今、新しい友達作りが始まります!

Posted in archives.