2018.11.25 Kids Meet the World ふるさとに生きる Fukushima Meets Laos—Part 1

NHK WORLD Kids Meet the World(東京五輪に向けた英語放送の番組) 7

ふるさとに生きる  Fukushima Meets LaosPart 1

 今回は、福島県飯舘村とラオスの中学生の交流を描く。飯館村は、2011年、震災による原発事故で、住民全員が放射線の危険から避難を余儀なくされた村。ここでは、6年かけて汚染土の除染が行われ、昨年3月、国の避難指示が解除。今年4月には、新しく飯館中学校がスタートした。そもそもこの中学では震災前からラオスと交流があったが、村がホストタウンになったことを機にさらに交流を深めようと、3年生の2人が、村を紹介するビデオの作成に取りかかる。復興しようという村の人たちの思いこそ村の自慢だという祖父たちからのアドバイスのもと、村に戻った人たちにインタビューを試み、ラオスのドンニャイ中学校へ送った。すると、心を動かされたラオスの子どもたちが返礼ビデオの題材に選んだのは、ラオスが50年以上も苦しめられているある深刻な問題だった。

明日から以下のサイトでご覧になれます。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/kids/index_jp.html

Posted in archives.