アルタイ山脈の岩絵群 NHK総合 シリーズ世界遺産100

 アルタイ山脈の岩絵群 
 NHK総合 シリーズ世界遺産100  
 2014/11/08 11:25~30  

モンゴルの西部を南北に走るアルタイ山脈。 その山々の長さ20km、幅600mの範囲にある岩には、4万年以上前から6世紀にかけて、岩を削って描いた1万5,000点以上の絵が 残されています。
最も古い岩絵は、4万年以上前に描かれたマンモスの絵。岩絵を年 代順に辿っていくと、モンゴル高原に生きた人々の文明が、どのように発展していったのかが分かるといいます。

Posted in archives.