テレメンタリー2013 「父はスパイではない!~革命家・伊藤律の名誉回復」

父はスパイではない!~革命家・伊藤律の名誉回復
テレビ朝日系列 テレメンタリー2013
 2013/12/16 

ゾルゲ事件摘発を招いた「スパイ」とされた元共産党幹部、伊藤律。1950年に忽然と失踪した律は、30年もの空白のあと中国から奇跡の生還を果し、多くを語らずに死んだ。近年、元特高の証言や米国機密文書の発掘で、律のスパイ説の根拠は崩れてきた。律の生誕100年を期に、息子の淳は、中国へと父の足跡を追う旅に出た。共産党の秘密指導部があった「北京機関」、律が裁判もなく長期の獄中生活を送った刑務所・・。そこで淳が見たものは。

Posted in archives.