「バングラデシュでモヤシの種を」 ニュースZERO

バングラデシュでモヤシの種を
日本テレビ「ニュースZERO」
 2013/05/02 23:00

家計の救世主モヤシも値上がりしそうだ。その背景は「チャイナリスク」。日本はモヤシの種、緑豆の95%を中国から輸入。しかし中国国内需要の高まりを受けてその価格が急騰しているのだ。新潟県の「雪国まいたけ」は、リスクヘッジのため、バングラデシュでの緑豆栽培を始めた。農村を回って契約農家を募るとともに、ノーベル平和賞のモハメド・ユヌス氏の「グラミン銀行」との合弁会社を設立。農家から緑豆を買い取って日本に輸出することで、現地住民の収入増を目指す。新たな試みは成功するのか。

Posted in archives.