「日本人ジャーナリストが見たシリア内戦の真相」 報道特集

日本人ジャーナリストが見たシリア内戦の真相
TBS系列  報道特集
 2012/08/11 

民間人を中心に2万人が犠牲になったとされるシリアでは、国際社会が有効な手を打てないまま内戦が泥沼化している。ジャーナリスト安田純平は、レバノンからシリアに密入国、5週間にわたって反政府側の「自由シリア軍」支配地で取材を続けた。政府軍の激しい砲撃で傷つき死んでいく市民たち、治療を支えるボランティア医師、食料品を無料で配給する地下の自治組織・・。知られざるシリア内戦の真相をスクープ取材で伝える。

Posted in archives.