「津波被災地へもどる住民にカベ-岩手県大船渡市」 NEWS ZERO


日本テレビ「ニュースZERO」
 2011/12/13 23:00

被災自治体の再建計画が、早く仕事をはじめたい住民に一つのカベを作っている。津波で壊滅した大船渡市最大の商業地区。その中で店舗を再建中なのが向澤さん夫妻の「大鮨」(だいずし)だ。ところが建築の許可は店舗だけ。住居としては認めてもらえない。市の再建計画では住宅は高台に移転させることになっているからだ。向澤さんが、店舗と住居の2軒を建てることなどとても無理。震災前のように店を自宅として暮したいという。再建を急ぐ人々の要望に、行政は応えられるのか。

Posted in archives.