「長引く避難生活助けたい-プライバシーを守る避難所の“仕切り”を届ける建築家」 VOICE

Title: 長引く避難生活助けたい-プライバシーを守る避難所の“仕切り”を届ける建築家
Series:毎日放送  VOICE
Release Date:2011/04/15

仮設住宅建設が遅れるなか、体育館などの避難所ではプライバシーのないことが問題になっている。女性の着替えは布団の中、赤ちゃんへの授乳やお年寄りのオムツ替えもダンボールでさえぎりながらという生活が、被災者に大きなストレスとなっている。そこに独自の「間仕切りシステム」を提供しているのが、建築家、坂茂(ばんしげる)さんだ。坂さんは四川大地震、ハイチ大地震などでも現地に救援にかけつけ、仮設住宅などを作ってきた。間仕切りシステムの材料は紙管、つまり紙のパイプ。どこでも入手可能な上に、軽くて運搬や作業が容易、さらにリサイクルもできて、何よりもコストが安いのが便利だ。画期的な間仕切りの登場に、被災者は笑顔を浮かべた。

Posted in archives.