「渦中のイランⅴ 決戦!大統領選挙-アメリカが恐れる男の“死角”-」


日本テレビ「サンデープロジェクト」
 2009/06/07 

イラン大統領選の投票日が12日に迫った。ブッシュ時代「悪の枢軸」と呼ばれ、北朝鮮との核・ミサイル開発協力などの疑惑が付きまとうイラン。立候補した4人のうち最有力なのは過激な言動や対米強硬派で知られる現職のアフマディネジャド大統領だ。現職が有利とされるなか、一人の候補が急激な追い上げを見せている。過去4回にわたりイランを追い続けてきた取材班が、今後の中東とアメリカの動向に大きな影響を与える大統領選を緊急現地取材、独走追跡する。
スタジオ解説はジン・ネットの高世仁。

Posted in archives.