「渦中のイランⅵ 保守強硬派vs改革派-大統領選“革命前夜”は本当か-」


日本テレビ「サンデープロジェクト」
 2009/06/21 

大統領選の結果は現職アフマディネジャドの圧勝。だがこれは騒乱の幕開けだった。連日、選挙不正を訴える大群衆が首都中心部に集まり、多数の死傷者を出す異例の事態となっている。こうした大規模抗議行動は、79年のイラン革命以来30年ぶり。この背景は何か、イランはどこへ向かうのかを緊急追跡した。そして注目は関係改善をめざす米国オバマ政権の出方だ。イラン・米国の歴史を振り返り両国の間に突き刺さる「トゲ」とは何か、歴史の深層をさぐる。
スタジオ解説はジン・ネットの高世仁。

Posted in archives.