「緊急追跡“病院にいられない”-後期高齢者医療もう一つの大問題-」 サンデープロジェクト


日本テレビ「サンデープロジェクト」
 2008/06/22 

政府は後期高齢者医療制度の見直し策を発表。しかし問題は、保険料の増減や年金の天引きだけではない。「担当医制度」と「療養病床の削減」の二つの問題から後期高齢者医療の本質をさぐった。厚労省は、寝たきりのお年寄りが多くいる療養病床をなんと6割も減らそうとしている。医療費削減ありきの国策に現場からは深刻な不安が上がる。一方、住民のための在宅医療システムを作り上げ、結果として医療費を下げた自治体の例を紹介。番組としての提言を行う。スタジオ解説はジャーナリストの内田誠氏。

Posted in archives.