「エイズとともに生きる-ある日本人HIV感染者の挑戦-」 きょうの出来事

Title:エイズとともに生きる-ある日本人HIV感染者の挑戦-

日本テレビ系列  きょうの出来事

 2000/08/31

近年の治療技術の進歩で、エイズはもう不死の病ではなくなった。だが、それは先端医療を受けられる一部の先進国でのこと。途上国では、今でもエイズは死に直結する。31歳の谷川徹さんは3年前エイズを発症した。彼はカミングアウトして患者を差別せずに社会が受け入れてくれるよう訴えている。訪れたタイ北部の村で、治療水準の差に谷川さんは愕然とする。次々に亡くなってゆく患者たち。谷川さんは、タイの患者と家族がテディベアを作って医療費や生活費を得るプロジェクトを立ち上げた。

Posted in archives.