「移植されたヤコブ病!-繰り返された薬害・見逃された警告-」 きょうの出来事


日本テレビ系列 きょうの出来事
 2000/04/13

96年に全国で初めて薬害ヤコブ病訴訟を起こした滋賀県の谷さん。妻のたか子さんは、今も寝たきりで闘病生活を送っている。たか子さんがヤコブ病発症の原因、ライオデュラの移植をしたのは89年。しかし、その2年も前の87年、すでにアメリカでは廃棄警告が出されていた。
「あと何人こういう犠牲者をだしたら厚生省は、わかってくれるのか!」
日本の厚生行政を追求する、問題作。

Posted in archives.