「抗癌剤大量投与事件の真相-初歩的治療ミスの犠牲となった16歳の少女-」 きょうの出来事

Title:抗癌剤大量投与事件の真相-初歩的治療ミスの犠牲となった16歳の少女-

Series: 日本テレビ系列  きょうの出来事

Release Date: 2001/05/17 

古舘友恵さんは昨年8月顎のできものを除去手術、その後抗ガン剤治療を受けた。主治医は1週間に1回投与のはずの抗ガン剤を毎日投与するという初歩的ミスをおかし、10月7日に友理さんは死亡した。友理さんの遺族は誠意ある対応を見せない病院を提訴する予定だ。取材班は、遺族が録音していた主治医との会話テープ、さらに証拠保全で入手した全てのカルテを独自に分析、医師はその治療法を一度も行なったことがなかったという信じられない事実も判明した。医療現場のでたらめさの背景には何があるのか。

Posted in archives.