「原発建設で大揺れの台湾-未来への選択は、エネルギー?環境?-」 ウェークアップ

Title:原発建設で大揺れの台湾-未来への選択は、エネルギー?環境?-

Series: 日本テレビ系列  ウェークアップ

Release Date: 2001/03/24

去年総統に当選し、台湾史上初の政権交代を実現した民進党の陳水扁。「原発廃止」を政策の目玉に掲げ、アジア初の脱原発かと注目を集めた矢先、原発推進派の猛烈な反撃にあう。結局「第四原発の工事再開」が決まった。この逆転決定で台湾は大揺れとなり、焼身自殺で抗議する人まで現れた。
第四原発では、日本の柏崎型原子炉型が稼動することになっているのだが、住民投票では建設反対が96%と圧倒的。実は、原発に対する反発が強いのには訳がある。放射能被害の疑いの強い事件が過去にいくつもあったからだ。有名な「放射能汚染ビル」事件、ランショ島の低レベル核廃棄物貯蔵所を紹介し、台湾の原発騒動を考える。

Posted in archives.