2016.9.6 ガイアの夜明け「我が家の”価値” どう守る? 」

我が家の”価値” どう守る?
テレビ東京「ガイアの夜明け」
 2016/09/06 22:00
Link: http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia

9月6日(火)テレビ東京(よる10時)

住宅ローン金利が空前の低水準となったいま、”我が家”を手に入れようという動きも活発なようだ。マンションの場合、特に重視されるのが物件の立地、設備、環境…。しかし実は「管理状況」の大切さが今、クローズアップされようとしている。かつては「住宅すごろく」とも言われ、”上がり”となる「一戸建て」への通過点とされていたマンションだが、永住志向の高まりで、自らが住む建物の手入れや管理が新たな問題として浮かび上がってきたのだ。マンションの一部では、住民が資金をきちんと積み立てていなかったことなどが原因で十分な修繕ができず、深刻な痛みが発生している物件が目立ってきている。一方、戸建て木造住宅では、新築から20年ほど経つと家屋の価値がほとんどゼロになる、という現状が。たとえその時期に綺麗にリフォームしたとしても、その価値が認められにくいという状況だ。どうすれば我が家の「価値」を守ることができるのか。住民や企業の、新たな取り組みを追った。

2016.8.2 ガイアの夜明け「食卓の常識を変える”新食材”」

食卓の常識を変える”新食材”
テレビ東京「ガイアの夜明け」
 2016/08/02 22:00
Link: http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia

「土用の丑の日」の食べ物として日本人になじみ深い、ウナギ。最近は価格が高騰し、ついにはニホンウナギが「絶滅危惧種」に…。日本の伝統的な食文化の消滅さえ危ぶまれるなか、救世主が現れた。それは”うなぎ味”の意外な生き物だった…。

一方、年間約200億円といわれる農作物の鳥獣被害。対策として、鹿や猪は毎年約60万頭が捕獲されているが、食用に利用されているのは14%ほどに過ぎない。理由の一つは、品質維持の難しさ。短時間で適切に処理しないと、臭みが出て食べにくくなるのだ。これまで確立されていなかった流通システムを作り上げようと、意外な人物が立ち上がった…。注目されていない食材で「日本の食事情」を一変させようという挑戦を追った。

2016.7.17 NHK World“RISING”人と人をつなぐ“分身ロボット”~ロボット開発者 吉藤健太朗

Title: 人と人をつなぐ“分身ロボット” (Avatar Robot Bringing People Together)
Series: NHK–BS1
Release Date:2016年7月17日(日)午前2時から
Link: http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/rising/

国際放送の海外向け英語放送、NHK World“RISING”は、各分野の先端でチャレンジする日本人を紹介する30分番組です。今回は・・
人と人をつなぐ“分身ロボット” (Avatar Robot Bringing People Together)
ロボット開発者 吉藤健太朗(Roboticist-Kentaro YOSHIFUJI)

ロボット開発者、吉藤健太朗、28才が発明した分身ロボット「オリヒメ」(OriHime)。
高さ20cmほどの人型ロボットは、インターネットを使って世界中どこからでも簡単に遠隔操作できる。昨今の人工知能ブームの中、吉藤があえて人が操作することにこだわったのは“人と人をつなぎたい”との思いから。テレビ電話との最大の違いは、「オリヒメ」が動き出すと途端に魂が入ったように、操作する人が目の前にいるかのような存在感を醸し出すこと。
現在、「オリヒメ」は様々な人々の分身となって活躍している。交通事故で寝たきりとなった青年の代わりに講演会で意見を述べたり、不登校の学生の代わりに登校して友達を作ったり、肉体的・精神的な障害から不可能とあきらめていたことを可能にすることによって、人々の活動の世界を広げている。
こうしたロボットを吉藤が作ろうと思った背景には、かつて不登校だった吉藤自身のつらい経験があった。そして、今、吉藤は、全身の筋肉が動かなくなってしまう難病ALS(Amyotrophic lateral sclerosis)の患者のために、視線入力で動かせるオリヒメの開発に取り組み始めた。

国際放送は、7/7(木)10:30~放送 (7/8(金)から2週間は、無料で見られます)
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/rising/
NHK-BS1では、7/18(月)3:20~放送

2016.6.17&22 ブラックバイトで初の提訴 NTV「ニュースevery」「ニュースZERO」

Title:「 ブラックバイト初の提訴」
Series: NTV「ニュースevery」&ニュースZERO
Release Date: 6月17日(金)&22日(水)
Link:

去年12月、日本テレビ「news every」と「ニュースZERO」 の「ブラックバイト」特集として、飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」のフランチャイズ店舗でアルバイトしていた男子大学生が、パワハラや長時間労働などで大学に通うこともできなくなった事例を紹介した。

6月17日、その学生が、店舗の運営会社「DWE Japan」を相手取って、慰謝料や未払い残業代など約800万円を求める訴訟を起こした。ブラックバイトでの裁判ははじめてだ。

学生はまた、元店長の女性とその夫から、包丁で肩を刺されたり、首をしめられたとして、千葉県警に告訴状も提出した。容疑は殺人未遂や脅迫など。

17日のニュースeveryと22日のニュースZEROの約5分の短いコーナーでこの事例を再び取り上げる。

 

2016.6.21 私には戸籍がなかった・・ NTV「ニュースevery」特集

Title:「 私には戸籍がなかった」
Series: NTV「ニュースevery」
Release Date: 6月21日(火)18:20~
Link:

日本テレビ「ニュースevery」(18時20分頃から約18分間の特集)

特集「私には戸籍がなかった~10歳で保護された女性の21年」

都内の大学に通うなつみさん、21歳。一見ふつうの女子大生だが、実は彼女には10歳まで戸籍がなかった。小学校にも通えず、保険証もないまま、夜の仕事をする母親と昼夜逆転の異常な生活を強いられた。公園で遊んでいるのを不審に思った近所の人が小学校に通報したことから児童相談所がなつみさんを保護する。だが、そのあとも、戸籍のない10年の歳月はなつみさんに重くのしかかった。いまあらためてなつみさんの過酷な日々を振り返り、彼女の人生を見つめる。

関東地方のみの放送になります。

6月29日(水)から1ヶ月、番組ホームぺージから特集動画が見られます。

2016.6.13 NHK WORLD”Side by Side” ベトナムの眼科患者に希望の光を

Title: ”Lighting up the Lives of Vietnam’s Partially Sighted”(ベトナムの眼科患者に希望の光を)
Series: NHKBS1
Release Date: 6月13日(月)午前3時20分から
Link: http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/sidebyside/201606010600/

 今回初めて、国際放送のNHK World ”Side by Side”という海外支援を取り上げる番組を作りました。海外向けの英語放送で、インターネットとNHKBS1で放送される30分番組です。今回は、ベトナムの眼科医療支援がテーマです。海外、とくにベトナムにお知り合いがおられたら、ぜひ番組をご紹介ください。

《インターネット放送》http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/sidebyside/201606010600/

6月8日(水)日本では以下の時間帯で見られます。3回放送されます。

10時半~11時、16時半~17時、19時半~20時

放送後1週間はオンデマンドでいつでもご覧いただけます。

 ベトナムでは、地方医療不足が深刻だ。とくに眼科医は9000万人の人口1300人しかいない。日本なら簡単に治療されている白内障が、ベトナムでは失明原因の7を占める。その状況を打破すべく、眼科医の服部匡志(ただし)は、 14年もの間「アジア失明予防の会」支援のもとで、貧しいベトナム人に眼科治療を行ってきた。治療を施したベトナム人の数はのべ1万6千人にものぼる。

 番組では、無償でベトナムの患者を治療するとともに、現地の医師に技術を伝授してく服部の姿を追った

2016.4.2 TBS「報道特集」 「クルド台頭とイラクの今」

Title: 「クルド台頭とイラクの今」
Series: TBS「報道特集
Release Date: 4月2日(土)17:3018:50
Link:

 「世界最大の国を持たない民族」と言われるクルドがイラクで存在感を増している。

金平キャスターが、イラク北部クルド地域を取材。
戦地とは思えぬ繁栄を見せる中心都市アルビル、過激派組織「イスラム国」との戦いの最前線などからリポートする。ジン・ネットはこの間、クルド取材とベルギー・テロ取材のコーディネーション・撮影で番組制作に協力しました。

今回は、膳場貴子キャスターが新たに加わりリニューアル第一弾。

ぜひ、ご覧ください。

2016.3.20 NNNドキュメント’16 3・11大 震災シリーズ(72)「傷む心」

3・11大 震災シリーズ(72)「傷む心」
NNNドキュメント’16
 3月20日 (日)よる24:55
Link: http://www.ntv.co.jp/document/

3・11大 震災シリーズ(72)傷む心

東北の被災地では一見して生活再建が進むが、心に癒えない傷を抱えた被災者がいる。 津波で妻を失った複雑性悲嘆の夫。震災でアルコールの量が増えた夫、疲れ切ってしまった妻。一方で彼らと向き合い、支えようと奔走する支 援スタッフがいる。被災者の多くが仮設から復興住宅など新たな住まいに移るとされる2016年。今も消えない喪失の痛み。先が見えず深ま る不安。壊れそうな家族の絆。5年目の「心の風景」とは。

予告動画はhttp://www.ntv.co.jp/document/

2016.3.20 TBS「夢の扉+」世界初!火山の動きを“見える化” 噴火は予知できる?

世界初!火山の動きを“見える化” 噴火は予知できる?~火山内部を透視す る“レントゲン”
TBS 「夢の扉+」
 3月20日 (日)よる6:30
Link: http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/

TBS「夢の扉+」 3月 20日(日)よる6時30分~

世界初!火山の動きを“見える化” 噴火は予知できる?~火山内部を透視す る“レントゲン”

東京大学 地震研究所 教授 田中宏幸 さん/東京大学 大学院理学系研究科 准教授 森 俊哉さん

 今年2月、鹿児島県の桜島が噴火。火口から真っ赤なマグマが吹き上がった―。

世界の活火山約1500のうち、110が集中する“火山大国”日本。24時間体制で監視しても、御嶽山の噴火のように、その予測が困難な場合も…。そんな中、目に見えない火山の活動を、独 自のアプローチで解明しようと挑む2人の日本人研究者がいる。

東京大学の田中宏幸。開発したのは“火山のレントゲン”。

宇宙から降り注ぐ「ミュー粒子」という素粒子を使い、火山の内部構造を“透視”することに世界で初めて成功!マグマの分布 や通り道など、噴火のメカニズムを新たに発見した。

そして、東京大学の森俊哉は、噴出する“目に見えない”火山ガスの成分を離れた場所から可視化できる装置を開発。さらに、噴煙の中の火山ガスの放出量を測る小型 移動式の装置も開発した。

火山の動きを“見える化”し、噴火予測の精度を上げようと挑む田中と森。

2人がひも解く、火山の知られざる姿とは―。

2016.1.10 & 1.14 ドキュメンタリーWAVE「苦 悩する仏イスラム社会~テロ後 何がおきているのか~」

Title: 苦 悩する仏イスラム社会~テロ後 何がおきているのか~
Series: NHK BS1 ドキュメンタリーWAVE
Release Date: 1月10日()22:00~22:49 1月14日()18:00~18:49
Link: http://www.nhk.or.jp/documentary/

 

20151113日に起きたパリ同時多発テロ。フランスの 穏健派イスラム社会は、先の「シャルリー・エブド」誌への銃撃事件以降、フランス社会との対話と独自の改革も進めてきたが、以前にも まして厳しい状況に陥ってしまった。反イスラム(イスラムフォビア)の動きも加速。被害の相談を受け付ける団体の窓口には、差別や中 傷などを受けたイスラム教徒からの相談が急増している。一方、フランスのイスラムコミュニティーの中では、移民第二世代といわれるフ ランス生まれのイスラム教徒たちが、なんとか「共生」の道を見つけ出そうと動き始めている。今回のテロ事件の衝撃の深さと、イスラム と共生する社会をどう作れば良いのか、思索し、模索し、発信し続ける若い世代の姿を捉えてゆく。