ドキュメンタリーWAVE「混迷 ギリシャ危機〜追い詰められ る人々〜」

混迷 ギリシャ危機〜追い詰められ る人々〜
NHK-BS1「ドキュメンタリーWAVE」
 2015/08/09 22:00

7月5日、EUが求める再建策受け入れをめぐり、ギリシャで国民投票が行われた。受け入れ反対が61%に上った。財政問題が浮上した09年以来、公務員 の削減や増税などをおこなったため、景気 は低迷、失業率は20%を超えるまでにな国民は疲弊している。しかし、国民投票の後、EUとの交渉でギリギリの判断を迫 られたギリシャ政府は、一転、EUが支援協議を始める条件とする年金制度の見直しなどに合意した。出口の見えない生 活苦はいつまで続くのか。国民投票で反対の割合が最も高かった港町ペラマで市民の暮らしを取材。追い詰められていく人々のいまを見つ める。

(再放送 8月10日(月)BS1 17:00〜17:49)

「飯舘村-計画的避難で苦悩する事業者一家」 NEWS ZERO


日本テレビ「ニュースZERO」
 2011/05/19 23:00

福島県の飯舘村では、今月15日から計画的避難が始まり、村の商店や工場など約三百の事業者は、厳しい選択を迫られている。佐藤孝一さん(58)は、息子を入れて5人の会社を経営。業務は消波ブロックの型枠のメンテナンスだ。今後の復興に役立つ仕事だが、いま佐藤さんは、廃業も考えている。型枠と機械を移転するためには、1億円近くを借金しなければならないからだ。従業員の生活もあり、答えが出せずに悩むなか、息子の健太さんは一刻も早く避難したいと考えていた。放射線による健康被害が心配だからだ。「放射能で死ぬ前に寿命で死んじまう」という孝一さんとは温度差がある。期限が迫ったある日、幸一さんは話をするために従業員を集めた。

夢の扉+ 「味覚を数値化し食の世界を広げる!“美味しさ”を後世に遺す!」

味覚を数値化し食の世界を広げる!“美味しさ”を後世に遺す! 
 TBS系列 夢の扉+  
 2014/05/18

九州大学 大学院システム情報科学研究院 主幹教授 都甲(とこう)潔(きよし)(61歳)
行列ができる店のラーメン、カリスマシェフが作る高級フレンチ、何度食べても飽きないおふくろの味・・・これらの味を分析し、そっくり再現することを可能にする夢の装置「味覚センサー」。世界に先駆け開発したのが、九州大学の都甲潔教授。人間が舌で感じている甘味、苦味、塩味、酸味、うま味などの味覚を数値化する味覚センサーは、様々な分野の商品開発に活用されている。苦い成分を含んでいるのに苦味を感じさせない薬、塩分は控えめなのに塩味が濃厚なめんつゆ、シャンパン味に限りなく近い焼酎などなど・・・
今、都甲が挑戦していることは、人間が感じる「おいしさ」を再現すること。人間は、味覚の他に嗅覚、視覚、触覚、聴覚の五感を総合して、おいしさを判断している。つまり、味覚だけではおいしさを数値化することは出来ないのだ。都甲は、五感それぞれを数値化するセンサーを融合させ、時代や場所を超えておいしさを伝えられる「食譜(食事の譜面)」を作り出そうとしている。

ニュースZERO特集 「増える過酷労働」

増える過酷労働
日本テレビ「ニュースZERO」
 2015/05/20 23:00

 日本労働弁護団の「労働問題ホットライン」には、長時間労働、パワハラやいじめ、給料の不払いなどに関して、全国各地か ら相談が寄せられる。

 今野貴之さん、34歳。 引越しセンターのセンター長だったころは、一ヶ月の労働時間が422時間と過労死ラインを大幅に超えていた。管理職とみなされ、残業手当は一切なし。仕事優先の暮らしを7年続けた結果、離婚。そしてうつ病にもなっ た。厳しい労働条件を強いられる人の実態を追っ た

情熱大陸「猿まわし師 村崎太郎」 TBSテレビ系列 

Title: 猿まわし師 村崎太郎
Series: TBS 「情熱大陸」
Release Date: 5月03日 23:00~
Link: http://www.mbs.jp/jounetsu/

「反省猿 次郎」で一世を風靡した猿まわし師、村崎太郎だが、ここ20年ほど、事業の失敗などでうつ病になり、人気も低迷していた。2013年暮れ、日光猿軍団が閉鎖したことを知り一念発起。日本の猿芸を絶やしたくない、そして自分の芸を極めるチャンスにしたいとの思いから、かつてのライバルであった猿軍団を莫大な借金を して買い取った。
村崎がいま目指すのは、何頭もの猿に演技をさせる集団芸。猿と1対1で向かうこれまでの芸との大きな違いに村崎はとまど う。4月29日の新生「さる軍団」の開演まで間が無いなか、「人生最後の挑戦」として新たな猿芸の完成をめざし奮闘する姿を追った。

「“イスラム国”から脱出した女性たち」 フジテレビ系列 Mr.サンデー

“イスラム国”から脱出した女性たち
フジテレビ系列 Mr.サンデー  
 2015/04/26 

去年の夏、「イスラム国」はイラクのヤジディ教徒の居住地を襲い、虐殺、暴行の限 りを尽くした。そして多くの女性や子どもを誘拐、監禁し、奴隷として売買までしたという。
そこから命からがら脱出した女性たちを、フォトジャーナリスト林典子が単独取材。 彼女らの証言から、監禁中の悲惨な実態が明らかにされた。
林典子は、中央アジア、キルギスにおける「誘拐婚」を取材。フランスで報道写真の 最高賞を受賞するなど、国際的に注目されるジャーナリスト。その彼女でさえ「信じられない」と衝撃を受けた事実とは・・

 

ガイアの夜明け「いま、地域革命が始まる!」

 いま、地域革命が始まる! 
 テレビ東京系列 日経スペシャル ガイアの夜明け  
 2015/04/21 22:00~22:54  

 住民自らの手で、理想の医療や介護サー ビスをつくり、さらには住民同士が密接なコミュニケーションをとれる拠点も創り出そうという地域がある。愛知県南部の「南医療生協」だ。
一方、江戸時代から続く林業の町が、地域活性に向け大きな試みを始めた。岡山県・真庭市で4月に開業した大規模バイオマス発電所。これま で”やっかいもの”だった端材や木くずが、新たなエネルギー源 として活用されようとしている。住民のアイデアと実行力が地方を変える…”地域革命”が始まった。

注目の防災ロボット!~開発した のは福島の高校生 TBSニュース23特集

 注目の防災ロボット! 開発した のは福島の高校生 
 TBSテレビ系列 ニュース23  
 2015/03/15 22:54~23:53  

 今年1月、アメリカで毎年開かれる世 界最大の家電見本市「コンシューマ・エレクトロニクス・ショー」は最先端技術が公開されることで注目が集まる。ここに日本から多機能 防災ロボットが発表された。「プロロボ」という、異常を検知し、その情報をすばやく伝え、さらにコミュニケーション能力を備えたロ ボットだ。
つくったのは、なんと高校生。開発の きっかけになったのは、自ら体験したあの大震災だった。少しでも福島の人々の役に立ちたいという高校生の思い画結実した「プロロ ボ」。はたしてその性能は・・・

夢の扉+「脂肪が消える!? 海の生物から肥満治療薬をつくる! ~日本の海は宝の山! 」新物質を発見し夢の新薬開発へ~

 脂肪が消える!? 海の生物から肥満治療薬をつくる! ~日本の海は宝の山! 新物質を発見し夢の新薬開発へ~ 
 TBS系列 夢の扉+  
 2015/01/11  

 ドリームメーカー 上村大輔さん(神奈川大学理学部 教授)
薬になる有効な物質が眠っている可能性を無限に秘めた場所。それは、海。海洋生 物から、「乳がんの治療薬」につながる物質を見つけ出したのが、“天然物化学”の第一人者、上村大輔だ。上村の次なるターゲットは、“脂肪を消し去る”新物質を持つ海洋生物。目をつけたのは、約30億年前から存在するという「藍藻(らんそう)」と呼ばれる藻の一種。上村は“宝”を探し出せるのか? そして、新薬をつくるために、上村がとった秘策とは?

オルホン渓谷の文化的景観 NHK総合 シリーズ世界遺産100

オルホン渓谷の文化的景観
 NHK総合 シリーズ世界遺産100  
 2014/11/29 11:25~30

オルホン渓谷は、モンゴル中央部に 位置する大草原地帯で、先史時代から様々な遊牧民族がこの地に帝国を築いてきた。6~7世紀に栄えた テュルク系突厥の追悼施設や、8~9世紀にウイグル帝国の王宮だったハルバルガス遺跡、13~14世紀にモンゴル帝国の首都だったカ ラコルムの遺跡など、オルホン渓谷に残された遺跡を巡る。