森本喜久男『自由に生きていいんだよ お金にしばられずに生きる”奇跡の村”へようこそ』好評発売中

2017年4月9日の「情熱大陸」の主人公、森本喜久男(テキスタイル・デザイナー)が語る人生哲学を、ジン・ネット代表の高世仁が、カンボジアの村「伝統の森」で、6日間にわたってインタビューした本です。

「“伝統の森”までやってきた日本の若者たちと話をしていると、その多くが今の時代に何かしら疑問を持ち、迷い悩んでいるように見える。そんな彼ら彼女らを見ていて、思うところがある。いま、時代は大きな転換点にさしかかっている。迷うのは当然だ。これまでの常識が通用しないから、若い人たちは試練に直面すると思う。そんな彼らに僕の得たものを少しでも伝えて、力づけたいんだ」(森本)

2017年3月に旬報社より発売

拉致問題啓発ビデオ

はや師走ですが、みなさまお元気でお過 ごし でしょうか。
ジン・ネットが制作した拉致問題啓発ビデオの放映が始まりましたので、お知らせいたします。

川崎市では12月から、拉致問題啓発のため の映 像を市内各所で放映しています。

この映像は、10月3日に開催された 「拉致 費被害者家族を支援するかわさき市民のつどい」で、横田御夫妻とジン・ネット代表の高世仁が対談した際の映像を編集したもので、ジン・ ネットがMAXiMEDIAの協力の下に、15秒と30秒の二つのバージョンを制作しました。

市民の皆様が関心を持ち続けていただ き、拉 致被害者全員が一日も早く帰国されることとを願っております。

放映場所と放映期間は以下です。お近く の方 にご覧いただければ幸いです。

【15秒バージョン】

川崎市役所  12月1日~1月29日

幸区役所   12月1日~3月31日

中原区役所  12月10日~1月9日

高津区役所  12月7日~3月31日

宮前区役所  12月1日~3月31日

多摩区役所  12月1日~3月31日

麻生区役所  12月1日~1月15日

【30秒バージョン】

ノクティプラザ「ノクティビジョン」 12月 10日~12月16日

川崎市駅西口「河川情報表示版」12月 1 日~3月31日

『ジャーナリストはなぜ 戦場 へ行 くのか—取材現場からの自己検証』

危険地報道を考えるジャーナリストの会・編『ジャーナリストはなぜ 戦場 へ行
くのか—取材現場からの自己検証』(集英社新書)が12月17日に発売されます。
「イスラム国」による後藤健二さん、湯川遥菜さんの人質・殺害事件を機に強ま
る報道統制を批判し、「それでも誰かが“そこ”に行かねばならない」 と訴える
この本に、ジン・ネット代表の高世仁も寄稿しています。ご関心のある方は書店
でご覧ください。