「元締めは旧ポル・ポト派・・・カンボジア国境地帯の宝石狂騒曲」 ニュース23


TBS系列  ニュース23
 1999/08/31 

1975年からわずか4年たらずのポル・ポト政権下で、170万人の国民が虐殺されたカンボジア。
そのポル・ポトが去年4月にタイ国境に近いジャングルでその生涯を閉じた。相次ぐ元幹部の投降、ポル・ポト派は完全に消滅したかに見えた。
しかし、タイ国境に近いかつてのポル・ポト派支配地域パイリンで我々が見たものは・・・ルビー、サファイア、宝石の採掘に狂奔する元ポル・ポト派兵士たちであった。

「産業再生のカギ?-出て来い起業家たち」 ウェークアップ


日本テレビ系列  ウェークアップ
 1999/8/28

アメリカ経済再生の起動力となったのは、新しい起業家たちが数多く生まれたことであった。
かたや、不況の泥沼から抜け出せない我が国・日本では、会社の創業率がついに廃業率を下回った。
日本経済再生はあるのか?!
主婦、リストラされた中高年、はては将来の就職難を見越して大学1年生までが起業にチャレンジした。ベンチャー最前線を徹底取材。

「東ティモール-併合派武装組織潜入!」 きょうの出来事


日本テレビ系列  きょうの出来事
 1999/08/24

国際監視のもとでの東ティモールの帰属を問う住民直接投票が間近に迫り、独立反対派=「併合派」による襲撃事件が頻発している。
彼らは、投票が迫るにつれ、武装組織を各地で結成、中には独立派に対する暗殺予告をする場合すらあるという。
併合派武装組織の拠点へ潜入・密着、彼らの実態と論理に迫る。

「虐殺の法則-カンボジア大虐殺20年目の真実-」 サンデープロジェクト


日本テレビ「サンデープロジェクト」
 1999/08/15

1975年からわずか4年足らずの間に170万人もの人々を死に至らしめた恐怖のポル・ポト時代。その時代の検証はこれまで十分に行われてはこなかった。
しかし、昨年4月のポル・ポトの死が、新たな状況を生み出した。相次ぐポル・ポト派兵士の政府への投降・帰順。その中にはかつての同派最高幹部らも名を連ねている。
同じ民族同士がこれだけ短期間にこれ程の人数を虐殺した例は、歴史に類を見ない。人間はなぜ人間を殺すことができるのか。人の持つ「性」、「組織」の持つ病理の実態を、トゥールスレン政治犯収容所の膨大な処刑の記録や新たに発見された内部文書、虐殺当事者のインタビューなどを通じて、徹底検証する。