「もう一つの不良債権-家を追われる老人たち-」 ニュース・アイ


テレビ東京  ニュース・アイ
/10/24

バブルのころ融資先を血眼で捜していた銀行がターゲットにしたのは土地を持つ老人たちであった。「絶対に損をしない資産運営。」「相続税対策に絶好。」などの謳い文句で融資を受けた人々に残ったのは、巨額の借金だけ。さん(84歳)は原宿の自宅を競売にかけられ、10月20日にも立ち退きを迫られている。

「移植されたヤコブ病-繰り返された薬害-」 きょうの出来事


日本テレビ系列  きょうの出来事

 1999/10/11

札幌のA子さんの息子はいま死に直面している。高校に入学直後、不治の病「ヤコブ病」が発症した。日本で63名の患者が確認されたが、感染源は移植用の硬膜。米国では87年に使用禁止となった。一方、厚生省がその禁止措置を打ち出したのは狂牛病騒ぎの翌年、97年になってからだった。日本の厚生行政を追求する、ジン・ネット秋の問題作。

「砲火の果てに-富士総合火力演習に参加した家族の肖像」 ニュースプラス1 


日本テレビ系列  ニュースプラス1
 1999/10/07

年間最大の実弾訓練、富士総合火力演習。この演習に参加する、親子2代にわたる自衛官に密着。父は演習場の中でも最も危険な射撃場の責任者だ。そして、息子は155ミリ自走りゅう弾砲部隊に所属、100%の命中精度を要求される照準士。18日間に渡る演習の親子を姿を追う。