「崩壊する『学校信仰』-学校を見捨てた子どもたち-」 ウェークアップ

日本テレビ系列  ウェークアップ

 2000/03/18

文部省は、「生きる力」を育てると教育改革をうちだしているが、学校では「学級崩壊」「不登校」と子ども達の「学校離れ」は深刻になるばかりだ。
少子化が進む中、義務教育年齢の子ども達は年々減少しているが、学校を長期に欠席する不登校の子ども達は増加する一方である。
その数は全国で過去最高の12万7千人を越えた。実に小学生の293人に一人、中学生では43人に一人が不登校になっている。今、学校教育を問い直す動きが始まっている。

「日本人拉致実行犯を直撃-北朝鮮大物工作員の素顔-」 きょうの出来事


日本テレビ系列  ニュースプラス1ニュースプラス1特集きょうの出来事

 2000/03/08・15

73年に工作船で日本に潜入、80年には原敕晁(ハラ・タダアキ)さんという日本人男性を宮崎県の海岸から北朝鮮へと拉致した首謀者、辛光洙(シン・ガンス)。その後辛光洙は原さんになりすまし、原さん名義のパスポートで韓国に入って秘密工作を遂行中に逮捕され、死刑判決を受けていた。
去年の大晦日、韓国は「ミレニアム恩赦」でこの大物工作員を釈放した。ジン・ネットは、かつて辛光洙と日本で同居していた在日女性、朴春仙(パク・チュンソン)さんとともにソウルに飛び、はじめて辛光洙を直撃した。朴春仙さんが辛光洙と会うのは18年ぶりのこと。辛光洙がそこで語ったこととは? さらに朴春仙さんは、彼女だけが知る工作員の素顔を告白した。