「憎しみの果てに-カンボジア大虐殺への旅-」 テレメンタリー2000


テレビ朝日系列「テレメンタリー2000」
 2000/09/28

1975年から3年9ヶ月続いたカンボジアのポルポト政権。その間に強制労働や虐殺などによって170万人の命が奪われた。カンボジア人を父に、日本人を母に持つ、細川ミリアさんは、奇跡的にその時代を生きのびた。しかし、彼の父は、命令で家族と引き離され、行方不明となる。父を連れ去った者達に激しい憎しみを抱き続けているミリアさん。彼は、父の消息を求めてカンボジアへと旅立つ。そして、真実を知る中で彼の心に変化が表れた。

「遥かなる波頭-新人女性自衛官 猛特訓密着!-」 きょうの出来事


日本テレビ系列  きょうの出来事
 2000/09/26・27

海上自衛隊に入隊を希望する女性が増えている。今年は十倍を超す難関を突破して85名が入隊した。就職難で自衛隊を選んだ者、船のかっこよさにあこがれた者など動機はさまざま。厳しい訓練のなかでの迷い、ホームシック・・・、生まれて初めての実弾射撃にショックを受ける者もいる。カメラは、横須賀教育隊で基礎教育を叩き込まれる彼女らに密着し、自衛官としての自覚を持つまでの過程を追って行く。

「日本人拉致実行犯を直撃!-北朝鮮工作員を愛した女-」 ザ・スクープ


テレビ朝日系列ザ・スクープ
 2000/09/09 

9月2日、板門店を通って63名の非転向長期囚が韓国から北朝鮮へと送還された。この中に、大阪の中華料理店コック、原敕晁(ただあき)さんを拉致した主犯の北朝鮮大物スパイ、辛光洙(シン・グァンス)が含まれていた。辛は原さんに成りすまして日本を拠点に活動していた。日本で辛と同棲していた在日女性、朴春仙(パク・チュンソン)さんは、最後の面会に韓国へ。そこで知ったのは、韓国にも北朝鮮に拉致されたたくさんの人がいることだった。苦悩する家族達とともに軍事境界線近くに向かった朴さんの前を、辛光洙が乗ったバスが通りすぎていく。日本の警察は、駆け込みで拉致の共犯者たちを聴取したが・・・。

「緊急特集!ロシア大統領プーチンの実像に迫る-”凄腕”戦略家の素顔と狙い-」 サンデープロジェクト


日本テレビ「サンデープロジェクト」
 2000/09/03 

沖縄サミットに乗りこむ直前に金正日との会談を実現したロシア大統領プーチン。華々しい外交手腕でメディアの関心を一人占めした彼が、9月3日から日本を訪問する。いったい彼は何者なのか。
慧眼を持つ戦略家?秘密警察出身の陰謀家?それとも潜水艦事件の失態を招いたただの凡庸な官僚?だが、プーチンの過去については驚くほど情報が少ない。様々な分野で彼を知る人々を訪ね、プーチンの人間解剖を試みる。