「ハイテク実戦模擬訓練密着-自衛隊シリーズ-」 きょうの出来事

Title:  「ハイテク実戦模擬訓練密着-自衛隊シリーズ-」

Series: 日本テレビ系列  きょうの出来事

Release Date: 2002/02/27

激しい砲撃音と「小隊長戦死!」の知らせ。陸上自衛隊北富士演習場には実戦さながらの緊迫感がただよう。FTC訓練と呼ばれるハイテクを駆使した最新の模擬訓練だ。レーザー光線感知センサーなど5キロの装備を身につけた隊員たちが敵味方に分かれて「戦闘」を繰り広げる。銃からはレーザー光線が発射され、体に当たると感知機が反応、ランプと警告音で撃たれたことを知らせる。初めて訓練に参加した隊員に密着、彼らの「戦場」体験を追った。

「倒産を乗り越えて-労働組合が新会社設立で不況に挑戦-」 きょうの出来事

Title:  「倒産を乗り越えて-労働組合が新会社設立で不況に挑戦-」

Series: 日本テレビ系列  きょうの出来事

Release Date: 2002/02/18

およそ一年前、ある業務用冷蔵庫メーカーが倒産した。400人の従業員は全員解雇。だが、だれもいないはずの本社ビルに今も住み込んでいる元社員がいる。未払いの退職金と賃金の確保のため、労組が占拠しているのだ。さらに労組の6人が新会社を設立、元の会社の業務を引き継いだ。冷蔵庫の修理を担当していた彼らが直面したのは、かつてのお得意さんを取り戻し、新たな顧客を開拓し、資金繰りに飛び回る、なれない仕事だった。挑戦と苦労の毎日のなかに希望を見つけていく6人を追った。

「高齢者のサイフが狙われる!悪質催眠商法-集団興奮状態でお年寄りが騙される舞台裏-」 スーパーニュース

Title:高齢者のサイフが狙われる!悪質催眠商法-集団興奮状態でお年寄りが騙される舞台裏-

Series: フジテレビ スーパーニュース

Release Date: 2002/12/18 

ただ同然で様々な商品をプレゼントすると聞いてたくさんのお年寄りがある部屋に集まってきた。密室で繰り広げられる歌と踊り。「ボケたらあかん、ボケたらあかん、長生きしやさんせー」。いつのまにかほとんどの人が18万円の漢方薬を買わされてしまっていた。催眠商法の被害者の9割が高齢者で、その数は年々増加し、去年は相談件数が1万件を突破した。私たちは一人の協力者を得て催眠商法の現場に5日間潜入。生々しい実態を暴露し、催眠商法の本社を直撃した。

「追跡第2弾!がん治療を変えたい-患者たちの挑戦-」 サンデープロジェクト

Title: 「追跡第2弾!がん治療を変えたい-患者たちの挑戦-」

Series:テレビ朝日系列  サンデープロジェクト

Release Date: 2002/02/17

2000年12月、サンデープロジェクトはある「はぐれ医師」を取り上げ、多くのがんの標準治療薬が日本では使われていないという実態を批判した。番組は大反響を呼び、300通以上の手紙が寄せられた。あれから一年、事態は変わったのか。放送の後、がん患者の中には、日本で認可されていない薬を輸入して使用する人も現れた。だが、そのためには保険診療を断念せざるをえないという大問題も生じている。遅々として動かない厚生労働省の対応に、残された時間の少ないがん患者たちの焦燥感は募る。患者会「癌と共に生きる会」の新山さんは、運動の手がかりを求め、末期がんの体で米国へ飛んだ。

「動物保護を巡る大国の思惑2-捕鯨論争最前線!クジラを巡る30年の戦い-」 i’sEYE

Title:  「動物保護を巡る大国の思惑2-捕鯨論争最前線!クジラを巡る30年の戦い-」

Series: BS-i(TBS系BS放送)  i’sEYE

Release Date: 2002/02/03

「経済制裁がもたらしたウミガメ保護の混乱」に続き動物保護運動のタブーに挑戦した昨年7月報道特集を再構成し、より詳しく展開する。「捕鯨は悪」という図式を作った米国の外交戦略、「クジラか人間か生き延びるかはどちらかだ」と叫ぶ漁民たち、捕鯨する米国のインディアン、マカ族、クジラに関わる各地の様々な声をひろい、クジラと人間はどんな関係を築いていくべきなのかを考えていく。