「河野義行さんの決着-松本サリン事件のいま-」 報道特集

Title:  「河野義行さんの決着-松本サリン事件のいま-」

Series:TBS系列  報道特集

Release Date: 2002/06/30

イタリアの博物館にある日本の山岳写真の創始者たちの写真。その中に河野齢蔵という人がいる。7年前、松本サリン事件の犯人と疑われた河野義行さんの先々代だ。事件の第一通報者、河野さんが嫌疑をかけられるきっかけになったのは、青酸カリの瓶が自宅から見つかったことだった。実はそれは、祖父のガラス乾板の貴重な山岳写真を現像するためだった。河野さんは山の写真を撮る計画を立てた。自ら心の決着をつけるためだった。重い撮影機材をかついで登った白馬。そこには、100年前と変わらぬ山の姿があった。

「女たちのPKO-21世紀初の独立国で-」 ドキュメント ’02

Title:  「女たちのPKO-21世紀初の独立国で-」

Series: 日本テレビ系列  ドキュメント ’02

Release Date: 2002/06/16

今年、女性自衛官7人がPKO要員として、はじめて東チモールに派遣された。21世紀最初の独立国で「国際貢献」「人のために役立ちたい・・・」そんな思いを胸に7人は東チモールに飛び立った。
彼女たちを迎えたのは、ものすごい数の日本の報道陣だった。そんな報道の嵐に反して、彼女たちの東チモールでの任務は地味なものだった。通信、衛生、文書、厚生、そのほとんどの業務は、基地内での作業だ。休日以外、外出も許されない。独立に燃える人々の様子を知る術はない。胸に抱いてきた「国際貢献」とは何だったのか、「私たちは現地の人々の役に立っているのだろうか・・・」そんな思いが募っていく。
21世紀最初の独立国となる東チモール。独立のその日、人々の息吹を女性自衛官たちはどう受け止めるのか。そして、自分たちの「国際貢献」の意味をどう感じるのか。