「日本人拉致実行犯辛光洙-辛光洙と共に暮した女性が語る素顔-」 スーパーモーニング

Title: 「日本人拉致実行犯辛光洙-辛光洙と共に暮した女性が語る素顔-」

Series: テレビ朝日系列  スーパーモーニング

Release Date:2002/10/30

大坂の中華料理店で働く原敕晁さんを宮崎海岸におびき出して工作船で北朝鮮へ拉致した辛光洙(シン・ガンス)は、原さんに成りすまして韓国に入り逮捕された。彼は太陽政策で釈放され、2年前に北朝鮮へ送還されている。送還の日、板門店で抗議する在日女性がいた。彼女は辛光洙とかつて東京で同居していたのだった。辛光洙は、9月3日、小泉訪朝が発表されたあとに北朝鮮の集会に顔を出し「統一民族闘士」と称えられていた。金正日は工作活動をやめると言ったがそれは本当なのか?

「日朝正常化交渉への課題-北朝鮮の熾烈な情報戦-」 サンデープロジェクト


日本テレビ「サンデープロジェクト」
 2002/10/27 

29日からクアラルンプールで始まる日朝正常化交渉。直前の25日、横田めぐみさんの娘と確定したキム・ヘギョンさんが平壌で一部マスコミと会見、情報戦の熾烈さを垣間見せた。「日朝正常化されれば自由に行き来できますね」とヘギョンさんは語るが、北朝鮮と国交のあるレバノンの拉致被害者は母親と会えないでいる。主要議題として急浮上した核開発問題では、開発の原状を取材したほか、北朝鮮の交渉パターンを分析する。一方、覚醒剤の国家ぐるみの密造・密輸は、これまで一度も議題になってこなかったが、日本の多くの青少年を蝕んでいる。
日朝正常化交渉で議題とすべき課題として、拉致、核兵器、覚醒剤の三つを取り上げる。

「拉致被害者帰国で見えた拉致問題の真相-家族全員帰国のために今求められるもの-」 サンデープロジェクト

Title:「拉致被害者帰国で見えた拉致問題の真相-家族全員帰国のために今求められるもの-」

Series: 日本テレビ「サンデープロジェクト」

Release Date: 2002/10/20

10月15日、北朝鮮が「生存」と発表した拉致被害者が帰国し17日から故郷に里帰りした。涙、笑い、予想以上に豊かな表情を見せる5人だが、「死亡」とされる被害者のことになるととたんに口が重くなったという。その中で、なぜか横田めぐみさんに関してだけは全員が具体的な情報を語っている。5人の語る内容から何が見えてくるのか、そして彼らがなぜすべてを話せないのかを検証する。一方、北朝鮮の信頼すべき情報筋から「死亡」とされた8人についての注目すべき情報がもたらされた。
◆拉致被害者がそれぞれのふるさとに帰った17日、1978年夏に鹿児島県で失踪した増元るみ子さんのお父さん正一さんが79歳で逝去されました。正一さんは、4人兄弟の3番目のるみ子さんを一番かわいがっていたそうです。娘に一目会いたいと24年間待ちつづけてきましたが、その願いはかなえられませんでした。どれほど無念だったことでしょう。心よりご冥福をお祈り致します。◆

「実録!闇金vsひまわり道場-過払い金を闇金から取り戻せ!-」 スーパーモーニング

Title: 「実録!闇金vsひまわり道場-過払い金を闇金から取り戻せ!-」

Series: テレビ朝日系列  スーパーモーニング

Release Date:2002/10/15

闇金との闘いを続けるおなじみ「ひまわり道場」。金利なんと年1000%にもなる闇金に手を出した被害者が、金利を法定金利にまで下げ、さらに払いすぎた金利をめぐる新たな目標に向かう。過払い金を取り戻すという極めて困難な闘いの現場に密着した。

「封印された拉致疑惑事件-北朝鮮による救助なのか?!拉致なのか-」 スーパーモーニング

Title: 「封印された拉致疑惑事件-北朝鮮による救助なのか?!拉致なのか-」

Series: テレビ朝日系列  スーパーモーニング

Release Date:2002/10/04

横田めぐみさんを北朝鮮で目撃した元北朝鮮工作員安明進氏。彼は先輩工作員からいくつもの日本人拉致ケースを聞かされていた。その証言から明らかになった39年前に石川県で起きていた3人の漁船員の拉致事件。3人のうちの一人寺越武志さんは今も北朝鮮の平壌で暮している。この日、武志さんは39年ぶりに祖国の土を踏む。しかし、それは日本人としてではなく北朝鮮公民としての一時祖国訪問であった。39年間、息子の帰りを待ちつづけた母友枝さんは、「武志には日本人として帰ってほしかった」と言う。北朝鮮で家族を持ち、事件の真相を明かすことの出来ない状況の中で、国も外務省からも具体的な救いの手は全く無かった「封印された拉致事件」の真相に迫る。