「“花束の少女”を追え!-発掘された金賢姫スクープ写真の謎-」 ニュースプラス1「特撮」

Title:  「“花束の少女”を追え!-発掘された金賢姫スクープ写真の謎-」

Series: 日本テレビ系列  ニュースプラス1「特撮」

Release Date: 2004/03/30

北朝鮮は、金賢姫が北朝鮮の人間であること自体を否定している。ところが30年以上前に北朝鮮で撮影された一枚の写真が発掘された。朝鮮の民族衣装に身をつつみ金日成バッジをつけ、花束を抱えた少女たちの中に若き日の金賢姫が写っているという。甦った写真に隠された物語とは何か。
関東地方のみの放送になることをご了承ください。

「金賢姫!30年目に発掘されたスクープ写真-発掘された金賢姫スクープ写真の謎-」 きょうの出来事

Title:  「金賢姫!30年目に発掘されたスクープ写真-発掘された金賢姫スクープ写真の謎-」

Series: 日本テレビ系列  きょうの出来事

Release Date: 2004/03/30

韓国国家情報院の元ベテラン捜査官A氏。彼が取調べた北朝鮮工作員で「落ち」なかった者はいないという。金賢姫に犯行を自供させたのもこのA氏だった。我々は、彼の膨大な資料の中から金賢姫手書きの供述書を発見。その未公開の極秘資料と衛星写真から、金賢姫の日本語教師「リ・ウネ」こと田口八重子さんが住んでいた「招待所」の位置を特定、その内部の様子をコンピューターグラフィックで再現する。そして今も金賢姫の存在を否定する北朝鮮。しかし、我々は30年以上前に北朝鮮で撮影された一枚の写真を発掘。朝鮮の民族衣装に身をつつみ金日成バッジをつけ、花束を抱えた少女たちの中に若き日の金賢姫が写っているという。甦った写真に隠された物語とは何か。

「田口八重子さんはここにいた!-極秘捜査資料が語る金賢姫の真実-」 ニュースプラス1「特撮」

Title:  「田口八重子さんはここにいた!-極秘捜査資料が語る金賢姫の真実-」

Series: 日本テレビ系列  ニュースプラス1「特撮」

Release Date: 2004/03/29

韓国国家情報院のベテラン捜査官A氏。彼が取調べた北朝鮮工作員で「落ち」なかった者はいないという。金賢姫に犯行を自供させたのもこのA氏だった。我々は、彼の膨大な資料の中から金賢姫手書きの供述書を発見。その未公開の極秘資料と衛星写真から、金賢姫の日本語教師「リ・ウネ」こと田口八重子さんが住んでいた「招待所」の位置を特定、その内部の様子をコンピューターグラフィックで再現する。
関東地方のみの放送になることをご了承ください。

「緊急特集!盧武鉉大統領弾劾可決の真相-韓国を揺るがした20日間-」 サンデープロジェクト

Title:  「緊急特集!盧武鉉大統領弾劾可決の真相-韓国を揺るがした20日間-」 

Series: テレビ朝日系列  サンデープロジェクト

Release Date: 2004/03/21

韓国で大統領弾劾決議が可決され、国家の最高指導者が不在となる異常事態となった。大統領も与党も、さらに野党までもが、まさか弾劾決議案が通るとは思っていなかったという。なぜ決議案は可決されたのか。取材班は、あの弾劾決議を取り仕切った韓国国会のナンバーワン、朴国会議長の海外テレビ局としては初めての独占インタビューをはじめ、多くの当事者の独占インタビューに成功。韓国を揺るがせた20日間の真相、そしてこの事件がもつ意味を明らかにする。

「投票6日前!台湾総統選挙-“歴史を変えた男”大苦戦の理由-」 サンデープロジェクト

Title:  「投票6日前!台湾総統選挙-“歴史を変えた男”大苦戦の理由-」

Series: テレビ朝日系列  サンデープロジェクト

Release Date: 2004/03/14

台湾総統選挙は終盤戦を迎え、民進党と国民党の候補が大接戦を繰り広げている。4年前、半世紀にわたる国民党一党支配を打ち破って総統となり、歴史を塗りかえた陳水扁がいま苦戦を強いられている。4年前に陳水扁を熱く支援した若者や財界人が民進党から離反しているという。その理由を求めて取材班は中国の江蘇省へ向かった。そこには急速に大陸と一体化しつつある台湾経済に姿があった。追い詰められた陳総統が打ち出した「公民投票」という奇策。ところが、中国だけでなくアメリカや日本までが「反対」の声を上げる。番組は、選挙の取材を通じて、台湾が置かれた現状を浮かび上がらせる。

「ブッシュ vs “反ブッシュ”-米大統領選挙の本当の焦点と勝敗-」 サンデープロジェクト

Title:  「ブッシュ vs “反ブッシュ”-米大統領選挙の本当の焦点と勝敗-」

Series:テレビ朝日系列  サンデープロジェクト

Release Date: 2004/03/07

 今週2日のスーパーチューズデーで民主党の候補者はケリーに確定した。いま大統領選挙が行なわれれば、10ポイント以上の差でケリーがブッシュに勝つという世論調査が出て意気上がる民主党。一方、「イラクに大量破壊兵器はなかった」などの暴露証言が相次ぐなか、『戦争の大義』に大きな疑問符がつき、追い詰められたかに見えるブッシュ政権。
だが、ブッシュには、日本のマスコミが伝えていない、ある隠された戦略があった。