「あなたの安全 守ります-“不安な時代”の防犯ビジネス-」 日経スペシャル“ガイアの夜明け”

Title:  「あなたの安全 守ります-“不安な時代”の防犯ビジネス-」  

Series: テレビ東京系列  日経スペシャル“ガイアの夜明け”

Release Date: 2005/01/25

90年代の終わりから、侵入窃盗事件や強盗事件の発生件数が急上昇。その数、実に年間30万件という信じ難いハイペースだ。日本の『安全神話』は、今や完全に崩壊しつつある。誰が、いつ、犯罪の被害者になってもおかしくない。
危機意識の高まりは、防犯ビジネスの市場を、一気に一般家庭にまで押し広げることになった。「空気と安全はタダ」という時代は終わり、「安全は買うもの」へと変化しているのだ。その新たな市場を巡り、激しく凌ぎを削りあっているのが、業界最大手セコムとそれを追うALSOK(アルソック)-綜合警備保障。新たなビジネスの可能性を切り開くため、繰り広げられている両社の攻防に密着。 防犯ビジネス最前線の舞台裏をレポートする。

「また寝返りが打ちたいねん-タイムリミットは1年~心臓移植への道のり-」 ニュース23“マンデープラス”

Title:  「また寝返りが打ちたいねん-タイムリミットは1年~心臓移植への道のり-」

Series: TBS  ニュース23“マンデープラス”

Release Date: 2005/01/24

19歳の時、急性骨髄性白血病を発症した平美樹さん。抗がん剤治療で3度の再発を乗り越え、20年近い闘病生活を送る。その結果、強い抗がん剤の影響で薬剤性心筋症となる。2003年初夏に心不全が悪化し、補助人工心臓の装着を余儀なくされるが、装着後の寿命は医学的に1年とされる中、心臓移植手術のみが唯一残された道となる。
法が施行されてから6年半あまりでの累計心臓移植登録者数は186名。 実際日本で行われた心臓移植はこれまでで21件に留まる。 4人に3人が移植せずに亡くなり、さらには、登録さえあきらめて人知れず亡くなる人々もいるのが現状だ。
そして、美樹さんは、早急な手術が望めない日本にしびれを切らし、いざアメリカでの渡航手術を決意する。

「“食肉のドン”と呼ばれた男-①『50億円の犯罪』脅威の錬金術-」 サンデープロジェクト

Title:  「“食肉のドン”と呼ばれた男-①『50億円の犯罪』脅威の錬金術-」

Series:テレビ朝日系列  サンデープロジェクト

Release Date: 2005/01/23

先月、なんと20億円という史上最高額の保釈金を払って保釈された男がいる。年商3000億円におよぶ食肉の「ハンナン」グループを率いる浅田満(あさだ・みつる)被告だ。BSE騒動のなか、牛肉偽装で国から50億円もの公金を騙し取ったとされる人物である。政治家、官僚に広がる人脈と類のない影響力で、“食肉のドン”と呼ばれた浅田被告だが、その素顔はほとんど知られていない。彼の驚くべき錬金術と謎の素顔に足掛け3年の総力取材で迫る。翌週30日の第二弾では政治家との交友を含む彼の個人史を追い「力の背景」を描く。