「韓国『反日』はなぜ起きたのか-重村教授と韓国国民53人の対論-」 サンデープロジェクト

Title:  「韓国『反日』はなぜ起きたのか-重村教授と韓国国民53人の対論-」

Series:テレビ朝日系列  サンデープロジェクト

Release Date: 2005/06/19

「竹島の日」制定をきっかけにわき起こった韓国の反日騒動。我々は竹島の最新映像を入手する一方、韓国漁船の違法操業の取り締まりを紹介し竹島問題の背景を探った。今回の動きには盧武鉉政権を取り巻く政治状況があるが、それにしても韓国で反日感情が繰り返し何度も噴出するのはなぜか。小泉首相の靖国参拝への不信、韓国人の日本に対する無知、日韓の超えがたい溝をどのように乗り越えていけばよいのか。日韓首脳会談直前、重村教授が緊急訪韓し、高校生から60代までの韓国人53人と対論を行った。

「私が受けた拉致指令-ある日本人北朝鮮工作員の告白-」 スーパーモーニング

Title:  「私が受けた拉致指令-ある日本人北朝鮮工作員の告白-」

Series: テレビ朝日系列  スーパーモーニング

Release Date: 2005/06/17

「日本人女性をヨーロッパ経由で北朝鮮まで連れてこい・・・」
北朝鮮の指導員にこう指示されたのは、現在関西地方に住むある男性だ。彼は70年代から北朝鮮の工作員として活動してきた日本人。1976年に、彼はマカオに呼び出されてこの拉致指令を受けたという。拉致の目的は、すでに北朝鮮に拉致されてきた日本人男性の結婚相手を確保するためだった。日本人の彼は、なぜ工作員になり、どんな工作を行ったのか。数奇な過去をテレビではじめて告白する。

「閉ざされる命-苦悩する心臓移植待機患者-」 ニュース23 マンデープラス

Title:  「閉ざされる命-苦悩する心臓移植待機患者-」

Series: TBS系列  ニュース23 マンデープラス

Release Date: 2005/06/06

臓器移植法が施行されて7年半。だが、移植をめぐる状況には大きな改善が見られない。心臓移植の登録者はこれまで204人。うち手術を受けられたのはわずか27人。海外渡航移植に踏み切った人が21人。そして三分の一の70人は移植を受けられないまま亡くなっている。いま、8年ぶりの臓器移植法案国会提出をめぐって与党内でも混乱が続いている。特集では、移植を受けることができた人の喜び、移植待機者の苦しみ、臓器提供者家族の思いなどを多角的に取材、また、国内でも1000万円以上かかる手術費に移植をあきらめ亡くなってしまった患者の遺族の思いに迫る。
一部地域ではご覧になれません。