「スクープ!5カ国女性15人が消えた-拉致被害者家族が独占告白」 サンデープロジェクト

Title:  「スクープ!5カ国女性15人が消えた-拉致被害者家族が独占告白」

Series:テレビ朝日系列  サンデープロジェクト

Release Date: 2005/12/18

今月11日、一人のレバノン人女性が曽我ひとみさんの夫、ジェンキンス氏に会いに日本に向かった。ハイダールさん、69歳。彼女の娘シハームさんは、北朝鮮に拉致され、27年経った今も帰国できていない。
シハームさんらレバノン人女性4名は1978年7月に北朝鮮によって拉致されたのだが、それとほぼ同時期の1978年7月から8月にかけて、なんと5カ国で15名もの若い女性が北朝鮮に拉致されていたのだ。
日本に到着したハイダールさんは、同じく拉致された娘の奪還を目指して戦う日本人と対面。そこにある、国境を越えて共闘を誓い合う母の姿。およそ30年間にも及ぶ家族たちの戦い。
そして、マスコミに初めて公開される拉致被害者に関する北朝鮮報告への“疑惑”。
サンデープロジェクトが総力をあげて、“北朝鮮拉致の新たな事実”に迫る!

「『想定外の現場』スペシャル」 FNN重大ニュース2005

Title:  「『想定外の現場』スペシャル」

Series: フジテレビ系列  FNN重大ニュース2005

Release Date: 2005/12/18

どこへ行く「チルドレン」密着!太蔵議員の悪戦苦闘
衆院選挙での自民党圧勝で83名もの新人議員、いわゆる“小泉チルドレン”が誕生した。中でも、自民党史上最年少の26歳で、「棚ぼた」当選を果たした元サラリーマンの杉村太蔵議員は、当選当初の自由奔放な言動で世間の注目を集めた。しかし、彼らチルドレンの多くは、その実力が全くの未知数だ。
「一体、チルドレンはこれからどうするのか」。
杉村議員の政治活動に完全密着。片山さつき、佐藤ゆかりなど他のチルドレンのその後の取材も加え、新しい政治家たらんとする、彼らの悪戦苦闘を追うとともに、自民党の“チルドレン”戦略にも迫る。(ジン・ネット担当)
他「知られざる「ヒルズ」“野望の巨塔”の正体」