「発見!めぐみさんがいた村-平壌南東森深くに招待所-」 サンデースクランブル

Title:  「発見!めぐみさんがいた村-平壌南東森深くに招待所-」

Series: テレビ朝日系列  サンデースクランブル

Release Date: 2006/04/30

平壌から20キロほど離れた「チュンリョン里」といういなかにその集落はあった。こここそ、70年代末から86年にかけて、横田めぐみさん、田口八重子さん、蓮池さん夫妻、地村さん夫妻たち拉致被害者が一緒に住んでいた場所である。ジン・ネットはこの集落を、衛星写真で特定することに成功。山すそに拡がる広大な一画が周りから隔離され、招待所らしき十数棟の白い建物が点在している。実はめぐみさんと金英男さんと見られる男性が知り合ったのもここだった。飯塚耕一郎さんらの証言で、拉致被害者招待所の実態を検証していく。

「チェルノブイリ原発事故から20年-今も続く放射能汚染を現地レポート-」 きょうの出来事

Title:  チェルノブイリ原発事故から20年-今も続く放射能汚染を現地レポート-」

Series: 日本テレビ系列  きょうの出来事

Release Date: 2006/04/26

1986年4月26日、ウクライナ共和国のチェルノブイリ原発で史上最悪の事故が起こった。20年の年月は、事故を風化させつつあるが、現地ではその傷跡がいまだに残っている。ジン・ネットはジャーナリストの桃井和馬氏と現地に入り、被災者たちを訪ねた。事故当時に生まれた人たちは結婚を考える年になったが、この世代に甲状腺がんが増えているという。幼い頃の被爆の影響が今になって出てきたのだ。そして、事故現場には大量の放射性物質がそのまま残っていた。

「めぐみさんはここにいた!-衛星写真が暴く拉致被害者招待所の実態-」 きょうの出来事

Title:  「めぐみさんはここにいた!-衛星写真が暴く拉致被害者招待所の実態-」

Series: 日本テレビ系列  きょうの出来事

Release Date: 2006/04/24

平壌から20キロほど離れた「チュンリョン里」といういなかにその集落はあった。こここそ、70年代末から86年にかけて、横田めぐみさん、田口八重子さん、蓮池さん夫妻、地村さん夫妻たち拉致被害者が一緒に住んでいた場所である。ジン・ネットはこの集落を、衛星写真で特定することに成功。山すそに拡がる広大な一画が周りから隔離され、招待所らしき十数棟の白い建物が点在している。実はめぐみさんと金英男さんと見られる男性が知り合ったのもここだった。証言とコンピューターグラフィックで、拉致被害者招待所の実態を検証していく。

「めぐみさんはここにいた!-衛星写真が暴く拉致被害者招待所の実態-」 真相報道バンキシャ

Title:  「めぐみさんはここにいた!-衛星写真が暴く拉致被害者招待所の実態-」

Series: 日本テレビ系列  真相報道バンキシャ

Release Date: 2006/04/23

平壌から20キロほど離れた「チュンリョン里」といういなかにその集落はあった。こここそ、70年代末から86年にかけて、横田めぐみさん、田口八重子さん、蓮池さん夫妻、地村さん夫妻たち拉致被害者が一緒に住んでいた場所である。ジン・ネットはこの集落を、衛星写真で特定することに成功。山すそに拡がる広大な一画が周りから隔離され、招待所らしき十数棟の白い建物が点在している。実はめぐみさんと金英男さんと見られる男性が知り合ったのもここだった。証言とコンピューターグラフィックで、拉致被害者招待所の実態を検証していく。

「心臓移植から一年-社会復帰への道のり-」 スーパーニュースアンカー

Title:  「心臓移植から一年-社会復帰への道のり-」

Series: 関西テレビ  スーパーニュースアンカー

Release Date: 2006/04/14

39歳の平美樹さんはこの春、身障者が学ぶ職業訓練学校に入学することが決まった。彼女は20年におよぶ闘病生活を経て、一年前に心臓移植手術を受けた。移植で授かった新しい命を、移植希望者の仲間のために役立てたいと美樹さんは決意している。日本で移植が進むよう、精力的にドナー(臓器提供者)を増やす活動も行なっている。国内でドナーが現れないため、美樹さんはアメリカへと渡航しなくてはならなかったからだ。
日本では、臓器移植法が施行されてから7年もたつのに、ドナーが少ないため心臓移植はなかなか進まず、4人に3人が移植せずに亡くなり、多くは登録さえあきらめて亡くなっているのが現状だ。
カメラは、去年アメリカでの渡航手術に踏み切った美樹さんに密着。渡航前の苦悩から移植手術の現場、そしてリハビリから社会復帰への美樹さんのたどった道のりを描く。(お断り-この番組は関西地方でしか放送されません)