「大海原の小さな家-沈みゆく大地に生きる知恵-」 素敵な宇宙船地球号

Title:  「大海原の小さな家-沈みゆく大地に生きる知恵-」

Series: テレビ朝日系列 素敵な宇宙船地球号

Release Date: 2006/11/26

ドイツ北部、デンマークとの国境近くに位置するハリゲン諸島。北海に浮かぶこの島々は、元々海抜が低く、中世以前より頻発する水没に悩まされてきました。その中でも最も人口の少ないノードストランディッシュムール島では1年に30回ほど住居を除くほぼ島全域が海に沈んでしまいます。一度水没が始まると島への唯一の交通手段であるトロッコさえも使えなくなり、家々は完全に孤立します。しかし彼らは昔からの知恵を生かし、島の護岸、家の建設方法、住宅内部にたくさんの工夫を凝らし、快適に暮らす術を受け継いできました。今回はこの島に住む一家を通して、海に敵対せずに自然をあるがままに受け入れる護岸方法や、地球温暖化により海面上昇が予想される次世代への対策など、島の住民たちの知恵がたくさん詰まった生活風景をナビゲーターの大橋マキが覗きます。
ナレーター:緒形 拳 ナビゲーター:大橋 マキ

「よみがえれ!雪鯨橋-商業捕鯨復活の願いを込めて-」 ムーブ!

Title:  「よみがえれ!雪鯨橋-商業捕鯨復活の願いを込めて-」

Series: 朝日放送  ムーブ!

Release Date: 2006/11/17

大阪東淀川区の名刹『天然山瑞光寺』。その境内にある『雪鯨橋』は、欄干と高欄の一部が鯨の骨で出来ているという世界唯一の珍しい橋だ。骨で出来た橋は風雨による腐食が激しく、約50年に一度、架け替え工事が行なわれてきた。そして今年、6回目の架け替えの年がやってきた。
1983年、IWC・国際捕鯨委員会によって商業捕鯨が全面禁止されて以来初めての架け替え。計画が動き出した2004年には、まだナガスクジラやザトウクジラを捕獲する計画がなかった為、材料となる骨は、当時、捕獲されていた最大級の鯨、イワシクジラの骨が確保されたのだが・・・
番組では、雪鯨橋改修工事のドラマを中心に、日本が世界に叩きつけ、激論を巻き起こしたた調査捕鯨拡大の真意に迫る。
(関西地方のみの放送となります。)