「独走追跡!派遣法 誕生(後編)-“生みの親”キーマン二人の証言-」 サンデープロジェクト


テレビ朝日系列「サンデープロジェクト」
 2009/02/08

現在雇用不安をもたらしている「登録型」派遣。この「登録型」は、当初1985年の派遣法に盛り込まれる予定にはなっていなかった。
ところが、法制化の最終段階でなぜか「登録型」は法案に書き込まれていた。戦後労働法の大転換だとして労働組合が強硬に反対するなか、「登録型」はいかにして法案に入っていったのか。その謎を追う中で、派遣法法制化を主導した二人の人物が浮かび上がってきた。
我々はその二人を直撃。これまで明かされてこなかった歴史の真実が、いま当事者の口から語られる! 

「-秘湯ハンターが探る!!-温泉の謎 江戸の知恵」 素敵な宇宙船地球号

-秘湯ハンターが探る!!-温泉の謎 江戸の知恵
「素敵な宇宙船地球号」
 2009/02/08 

日本には3162箇所もの温泉地があるという。さらに源泉の数は分かっているだけで約2万7800箇所。 ほとんどはガイドブックに載っていない、いわゆる秘湯だ。 国土地理院が発行する地形図をみると、しっかりと_マークが記載されている。

1本の川が丸々温泉になっていたり、湯煙を上げて落ちる滝があったり、地面から水蒸気を吹き上げている小さな農村や潮が引くと現れる海岸線の温泉・・・宿がある所もあれば、着替える場所さえないところもある。秘湯ハンターの郡司勇さん共に究極の秘湯を探す旅に出る。
そして、温泉から作り出せるある物質に、今、注目が集まっている。しかし、その伝統的な生成技術は、すでに失われてしまっていた。昔の知恵を復活したい!ある挑戦が始まった。はたして、古来の知恵、解き明かす事が出来るのか。

「独走追跡!派遣法 誕生(前編)-仕組まれた“雇用破壊”-」 サンデープロジェクト 「反貧困ネットワーク」(代表宇都宮健児弁護士) 貧困ジャーナリズム大賞2009 “調査報道賞”受賞


日本テレビ「サンデープロジェクト」
 2009/02/01

“派遣切り” の嵐を招いた元凶は何か。99年の派遣対象業務の原則自由化や04年の製造業での派遣解禁が取りざたされている。しかし、本当の問題は85年制定の派遣法そのものに潜んでいた。事実、バブル崩壊後の92年、すでに大量の“派遣切り”が行われ、社会問題になっていたのだ。
労働者派遣には「常用雇用型」と「登録型」の二つがある。「常用雇用型」は派遣会社が常時雇用する社員で、派遣契約が切れても賃金が出る。一方「登録型」は、派遣先から契約を解除されるとすぐに収入を失う。いま問題になっているのはこの「登録型」派遣だ。
雇用の不安定化を招く「登録型」は、当初派遣法に盛り込まれる予定にはなっていなかった。ところが、法制化の最終段階で「登録型」はなぜか突然、法案に書き込まれていた。
我々は法制化に関った関係者を探し求め2人の中心人物を特定。派遣法制定をめぐる歴史の闇を2週にわたり徹底追究する。