ガイアの夜明け 「崖っぷちを救え!-大不況に挑む“街の金融マン”たち-」

崖っぷちを救え!-大不況に挑む“街の金融マン”たち-
テレビ東京「ガイアの夜明け」
 2009/04/28 22:00
Link: http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia

“100年に一度”といわれる金融危機の影響が、中小企業を直撃している。今月発表された2008年度の全国の企業倒産件数は1万6146件(東京商工リサーチ調べ)、このうち上場企業が45件となり”戦後最悪”と話題になった。しかし、その陰で実に99%以上を占めているのが中小・零細企業。それだけ、日本経済を下支えしてきた中小・零細企業がこの不況下で追い詰められているのだ。
「中小・零細企業を守れ」、地域密着型の金融機関である信用金庫が動き出した。果たして、生死を分ける崖っぷちに立つ中小・零細企業が再生する道は、どこにあるのか?一筋の光を探り、文字通り二人三脚で再生の道を探る”信金マン”たちの闘いを追った。

「テポドン2号発射-“祝砲”か?“号砲”か?-」 サンデープロジェクト


テレビ朝日系列「サンデープロジェクト」
 2009/04/12

緊急特集第2弾。最高人民会議でついに姿を見せた金正日総書記。金正日体制三期目スタートの号砲ともなった「人工衛星」の正体は何だったのか。成功を祝賀する北朝鮮、失敗と見るアメリカの食い違う主張とそれぞれの思惑を検証するとともに、いま試される日米同盟の実態を追う。今回の事態は、米朝、日朝交渉の行方にどう影響を与えるのか。
スタジオ解説は慶應大学専任講師の礒崎敦仁。

「駅弁がECO弁になる日-小さな弁当屋の大きな挑戦-」 素敵な宇宙船地球号

駅弁がECO弁になる日-小さな弁当屋の大きな挑戦-
「素敵な宇宙船地球号」
 2009/04/12 

現在、日本全国に存在する駅弁は、3000を超えると言われています。今、その駅弁に、変化が起こっています。
一言で言えば、それは「エコ」。ゴミにならない容器、箸を使わず食べられる内容、 そして、地場の食材にこだわり、フードマイレージゼロを目指す。そう言った取り組みが、全国各地で行われています。
更に、駅弁ひとつで地方都市が大きく活気づくこともあります。鹿児島県の嘉例川駅は、7年前までは、閑散とした無人駅でした。しかし今、休日の嘉例川 駅には、200人にも上る大行列が出来ます。人々の目当ては、駅弁「かれい川」。
その嘉例川に続けとばかりに、今、新たな駅弁が全国で開発されています。その中の一つが、北海道室蘭市で、噴火湾の周りで手に入る食材にこだわって作られた「ぐるっと美味しい噴火湾」弁当です。 鉄鋼の町室蘭は、鉄鋼業の衰退とともに廃れ、今や室蘭駅の乗降客は最盛期 の6分の1にまで落ち込んでいます。果たして「ぐるっと美味しい噴火湾」は、室蘭の町を変えられるのか。

「テポドン2号発射-北朝鮮 本当の思惑-」 サンデープロジェクト


テレビ朝日系列「サンデープロジェクト」
 2009/04/05

アメリカに届く長距離弾道ミサイル開発につながる北朝鮮の“人工衛星”発射。核爆弾の弾頭化=ミサイル搭載可能な小型化は成功したのか。この時期に打ち上げを決行する北朝鮮の意図は何か。さらに、今回初めて確認された、北朝鮮で噂される金正日の後継者の名前とは・・・。日本、米国、韓国、中国で緊急取材し「テポドン2号」打ち上げの真相に迫る。
スタジオ解説は髙世仁(ジン・ネット代表)。