「たけしのガチバトル!!」 年末特番


TBS系列 年末特番
 2011/12/28 

旬の時事問題を究極のトークバトルで読み解く、知的ジャーナリスティックバラエティ。
「放射能汚染はどこまで深刻か?」「日本に原発は必要なのか?」などを大激論!
製作:MBS(毎日放送)
ジン・ネットは原発作業員と魚介類の放射能汚染について取材し、VTRにまとめました。

「アジアの巨大市場を狙う日本のコンビニ」 NEWS ZERO

アジアの巨大市場を狙う日本のコンビニ
日本テレビ「ニュースZERO」
 2011/12/22 23:00

日本のコンビニは4万4千店。新たな店舗はなかなか出店できない。そこで中国などアジアに活路を見出そうとしている。ファミリーマートは、まだコンビニの少ないベトナムへの進出をいち早く進めている。若者をターゲットに、新商品として「おにぎり」を売り出すことにした。米を主食にするベトナムだが、おにぎりはない。この戦略は成功するのか?

「津波被災地へもどる住民にカベ-岩手県大船渡市」 NEWS ZERO


日本テレビ「ニュースZERO」
 2011/12/13 23:00

被災自治体の再建計画が、早く仕事をはじめたい住民に一つのカベを作っている。津波で壊滅した大船渡市最大の商業地区。その中で店舗を再建中なのが向澤さん夫妻の「大鮨」(だいずし)だ。ところが建築の許可は店舗だけ。住居としては認めてもらえない。市の再建計画では住宅は高台に移転させることになっているからだ。向澤さんが、店舗と住居の2軒を建てることなどとても無理。震災前のように店を自宅として暮したいという。再建を急ぐ人々の要望に、行政は応えられるのか。

「暴力とピンハネ・・・原発作業現場で起きていたこと」 報道特集

暴力とピンハネ・・・原発作業現場で起きていたこと
TBS系列 報道特集
 2012/12/13

18歳の青年が先輩に誘われ入った会社。命じられたのは原発建屋でのある作業だった。被爆への恐怖で積極的になれない彼が遭遇したのは、厳しい叱責と暴力。そして彼は…。原発の作業現場の実態と過酷な労働条件をもたらす違法な派遣構造を追った。

NNNドキュメント 「遠きこころの復興 見えない傷を抱えて」

Title: 遠きこころの復興 見えない傷を抱えて
Series: 日本テレビ系列 NNNドキュメント
Release Date:2011/12/04

「死体、死体!」人形を砂に埋めてしまう10才の少年。震災後、箱庭を使った心理療法で、見えない心の傷が露呈した瞬間だ。宮城県の仮設住宅で暮らす女性は息子の心の傷を一日も早く癒したいと願う。だが、津波で家も仕事も失い不安の中、自身の心も折れそうになる。一方、岩手県大船渡市で被災者に寄り添い続ける心のケアの支援チームがある。彼らが直面したのは、津波で夫を失い自分を責め続ける60代の女性と、アルコール依存が危ぶまれる70代の男性…生きる希望を探している高齢者の姿だった。3・11大震災から9か月。「こころの復興」を目指して必死にもがく被災者たちと、支えようとする人たち。その姿から、忘れてはならない被災者の心の問題と長期的な見守りの必要性を伝える。