「青菜漬給食-山形・山形市」 食べてニッコリふるさと給食

Title: 青菜漬給食-山形・山形市
Series: NHK BSプレミアム  食べてニッコリふるさと給食
Release Date:2012/02/17

肉厚の葉と独特の辛みが特徴の高菜の一種、「青菜(せいさい)」の生産が盛んな山形では、11月になると、各家庭で青菜を漬物にする準備が始まる。伝統的な冬の保存食「青菜漬」は、いわば山形のおふくろの味。家ごとに味付けが微妙に違う。この「青菜漬」を子供たちにもよく知ってもらおうと、本沢小学校では、3年生が学校の畑で青菜を栽培し、地域のベテラン主婦の指導のもと、漬物作りに挑戦。できた青菜漬は給食に加えられる。子供たちは、青菜漬作りを通して、地域の特産品に目を向け、郷土の家庭の味を受け継いでいく。
再放送:15:35~15:45

「ほうとう給食-山梨・甲州市」 食べてニッコリふるさと給食

Title: ほうとう給食-山梨・甲州市
Series: NHK BSプレミアム  食べてニッコリふるさと給食
Release Date:2012/02/14

山梨県を中心とした地域の郷土食・ほうとうは、小麦粉を練り、ざっくりと切った麺を、野菜と共に味噌仕立ての汁で煮込んだもの。かつては、ほうとうを作る「のし棒」が嫁入り道具に欠かせず、「おふくろの味」として各家庭の味にもなっていたという。塩山北小学校では、「地元の食文化を学ぶ」授業の一環として、児童が町へ繰り出して地域住民の話を聞き、ほうとうが地元でどのように愛されてきたのかを調べる。子どもたちが、ほうとうを自分たちで手作りして給食として味わう体験を通し、地域の味を再発見する姿を伝える。
再放送:15:35~15:45

「打ち豆給食-新潟・上越市」 食べてニッコリふるさと給食

Title: 打ち豆給食-新潟・上越市
Series: NHK BSプレミアム  食べてニッコリふるさと給食
Release Date:2012/02/03

全国有数の豪雪地帯として知られる新潟県上越市では、大豆を石臼の上で潰して乾燥させた保存食「打ち豆」を、昔から冬の間の貴重なタンパク源としてきた。「打ち豆」は、保存がきく上に、様々な料理に加えてすぐに調理できる便利な食材。地元の小学校では、この先人の知恵が込められた郷土食材を知ってもらおうと、学習に取り入れてきた。子どもたちは、農家の生活の中でどうやって「打ち豆」が作られてきたのかを学習し、自分たちの手で作ってみる。さらに子どもたちは、その「打ち豆」を使った郷土料理「煮なます」を給食でいただき、厳しい冬に耐える先人の知恵と食文化を改めて再発見する。
再放送:15:35~15:45

「きりたんぽ給食-秋田・横手市」 食べてニッコリふるさと給食

Title: きりたんぽ給食-秋田・横手市
Series: NHK BSプレミアム  食べてニッコリふるさと給食
Release Date:2012/02/01

秋田県横手市は日本でも有数の米どころ。地元で収穫された米が古くから人々の生活を支えてきた。しかし最近では、食生活の変化などにより米離れが進んでいる。小学校でも、給食でご飯を残す子どもが少なくない。そこで、地元の吉田小学校では、米の大切さに気づいてもらおうと、農家の指導のもと、子どもたちが米の有機栽培を体験している。さらに、手作業で収穫した米で「きりたんぽ鍋」を作る。この秋田の郷土料理も、一説によれば、残ったご飯まで無駄なく食べる工夫から生まれたという。子どもたちは学習を通じて米作りの苦労を知り、米文化を再発見していく。
再放送:15:35~15:45