NHK World “Side by Side”日本の消防・救命技術をカンボジアに!~カンボジアで初の防災消防学校開校~

Title: 日本の消防・救命技術をカンボジアに!~カンボジアで初の防災消防学校開校~
Series: NHK–BS1
Release Date: 3月12日
Link: http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/sidebyside/

「救える命を一人でも多く、日本の消防救命技術で救いたい」その思いから、神戸市消防局の元消防士・正井潔さんが呼びかけ、2005年にNPO日本国際救急救助技術支援会(JPR)が設立された。JPRは、日本各地の消防署から退役する救急車や消防車を譲り受け、カンボジアに送る活動や消防・救命技術の指導を行っている。カンボジアは1970年から20年余り続いた内戦により消防隊が壊滅、今も軍や警察が消防活動を兼務している。
しかし専門的な訓練を受けてなく、装備も遅れているのが現状だ。
JPRは7年前からプノンペンの711部隊の人材育成を目的に技術指導に取り組んでいる。
40人の隊員は、日本式の高度な技術を学び、大きく成長。
そして、JPRはカンボジア政府や軍と連携して去年12月、カンボジアで初めとなる防災消防学校の開校した。
今後はカンボジア人の指導官が、将来にわたり日本の技術を受け継ぎ、隊員の技術の向上を目指していく。
JPRの活動とカンボジアの協力を描き、人命を救う活動に奮闘する隊員達に密着する。