2018.7.23 「シリアはどうなっているのか? 日本人ジャーナリストが緊急潜入取材〜IS旧支配地域の現状、後藤健二さんの足跡を追って」

「シリアはどうなっているのか? 日本人ジャーナリストが緊急潜入取材〜IS旧支配地域の現状、後藤健二さんの足跡を追って」

先の見えない戦いが続くシリアに、ジャーナリスト遠藤正雄が潜入取材。
ISの旧支配地域の現状を取材するとともに、ISに殺害されたジャーナリスト後藤健二さんの最後の足取りを追った。

後藤さんを処刑したのは、ロンドン出身のISメンバー、ジハーディ・ジョン。独自のルートで彼の同志を直撃。地元での聞き取りを重ね、後藤さんが処刑された現場を特定。さらに遺体が埋葬された場所が判明した。処刑前、後藤さんが拘束されていたと推定される施設には、なまなましい拷問のあとが・・。渾身のスクープ取材でシリアの深層に迫ります。 

7月23日(月)深夜0時~050「津田大介 日本にプラス」(テレ朝チャンネル)

 http://www.tv-asahi.co.jp/ch/tsuda/

2018.7.15 「情熱大陸」航空写真家 徳永克彦

715「情熱大陸」航空写真家 徳永克彦

毎日放送(TBS系)23時25分~23時55分

世界のパイロットから ‟神業” と賞賛される航空写真家!~世界で3人しかいないプロフェッショナルの真髄!

「徳永」の名は、世界の航空界であまりにも有名だ。地上からの撮影ではなく、「空対空」撮影、つまり飛行機に同乗しコクピットからシャッターを切る空中撮影。はるか上空で、徳永は連写せずに、まるで‟居合い抜き”のように、高速の飛行機のダイナミックな美の一瞬を捉える。徳永の真骨頂は入念な準備。背景の地形や光線の角度を予測し、ベストの位置を計算。その一瞬を画角の中に作り出すのだ。
 とくに戦闘機に同乗を許されたカメラマンは、世界でわずか3人。急上昇、急降下、横転、宙返り・・9倍にもなる重力加速度が迫る。番組では、世界屈指の航空写真家、徳永克彦に密着。空中でしか撮ることのできない、迫力にあふれた映像をお見せする。

2018.5.27 Kids Meet the World “カヌーで世界につながれ!”Tokyo Meets Slovakia”

2020年東京五輪に向けて、新番組Kids Meet the Worldが始まりました。
2020年、東京オリピック・パラリンピック。海外からやってくるゲストを迎えるため

世界中に友だちを作るというミッションに子どもたちが挑戦する。

世界とつながる方法として手にしたのは、カメラとマイク。

自ら動画を作り世界に発信していく。

毎月最後の日曜日、朝910分から放送です。

Kids Meet the World “カヌーで世界につながれ!”Tokyo Meets Slovakia

放送予定  

2018527  午前9:10-9:35 / 午後3:10-3:35 / 午後9:10-9:35

2018528  午前3:10-3:35

※海外向け番組のため英語放送になります

世界中に友だちを作るミッションに子どもたちが挑戦するこの番組。今回は、リオデジャネイロオリンピック、カヌー競技銅メダリストの羽根田卓也選手が、東京都青梅市とスロバキア共和国の子どもたちとの交流を橋渡しします。

ヨーロッパの中央に位置するスロバキアは、世界有数の人工カヌー場を有し、カヌースラローム競技で多くのオリンピックメダリストを輩出しています。羽根田選手は高校卒業後、スロバキアに移住し、現地に溶け込んで練習に励み、メダリストとなりました。母国日本とスロバキアの交流がもっと盛んになってほしい。番組では羽根田選手の願いを受けて、スロバキアからインターネット電話の回線をつなぎ、自身が練習を積んだ東京・青梅市御岳渓谷でカヌーを学ぶ子どもたちに、スロバキアでカヌー教室に通う子どもたちを紹介。これをきっかけに子どもたちの交流が始まります。これまで行ったことのなかった川を訪れたり、友だちの練習を眺めるだけだったカヌーに初挑戦してみたり。ビデオメッセージの制作をきっかけに、子どもたちがさまざまな挑戦を試みます。番組ホストの安藤桃子もカヌー初体験。子どもたちとともにカヌーの楽しさ、五輪開催地・東京の新たな魅力を発信します。

動画を通して、今、新しい友達作りが始まります!

2018.5.10 NHK WORLD “RISING” 障がい者陸上競技を技術で支える−競技用車いすエンジニア 小澤徹

Title: Chariots of Gold- Sports Wheelchair Engineer  Toru Ozawa
Series: NHK World “RISING”
Release Date: 2018年5月10日
Link: 
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/rising/20180510/2042064/

 

以下のサイトで5月10日(木)から2週間放送されます。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/rising/

放送 5月10日(木)10:30 – 11:00 16:30 – 17:00 19:30 – 20:00 4:30 − 5:00

再放送は、BS1で5月28日午前3時半から

東京パラリンピック車いす陸上で、金メダルの鍵を握る男がいる。千葉県の町工場、ОXエンジニアリングの技術者、小澤徹(48)だ。小澤の作る競技用車いすは、世界中のトップパラ選手から信頼され、ОX全体で122個のメダルを獲得した実績を誇る。リオ・パラリンピックでは、日本選手の7割が小澤の車いすを使用した。車いすは、完全オーダーメード。選手一人一人の体格や障がいの状態に合わせ、1ミリ、1グラム単位の調整を行い製造する。2年後に迫る東京を見据えた小澤の活動に密着。「金メダルを支える」車いすの秘密に迫る。

2018.4.29 Kids Meet the World 動画で世界につながれ!“Miyagi Meets Palau”

NHK WORLD-Japan 新番組が始まりました。英語放送で世界各国で視聴されます。

Kids Meet the World 動画で世界につながれ!Miyagi Meets Palau
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/kids/
429日    午前9:10-9:35 / 午後3:10-3:35 / 午後9:10-9:35
430日    午前3:10-3:35
NHK WORLD HPからも4/30からご覧になれます。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/

今回の舞台は、宮城県蔵王町とパラオ共和国。

蔵王町は、パラオ共和国のオリンピック選手の事前合宿などを「ホストタウン」として受け入れることになっています。
「なぜ雪国の蔵王町が、南国のパラオのホストタウンに?」
そのナゾを探るため、蔵王町立遠刈田小学校の生徒、蘇武陽和さん、天野心緒さん、伴沙里奈さんが取材を開始!

彼女たちが向かった先は、町内にある「北原尾」という地域でした。
「北原尾」という地名の由来を調べていく中で、戦争に翻弄された複雑な歴史を知るようになります。
一方、彼女たちが作った動画を見たパラオの子どもたちは、それをきっかけにこれまで関心が薄かった日本人について、もっと深く知りたいと思うようになります。